fc2ブログ

10月の丹羽の草花 『グズマニアマグ二ヒカ・ホトトギス・ピラカンサ他』

朝夕がめっきり寒くなりましたね。
運動会シーズンですが丁度いい陽気で良かったです。
コロナ過で運動会の種目も激減して、今年もお弁当なしの半日運動会のようでした。
昔と比べると何となく物足りないような気がします。
それでも子供たちは元気に運動会の練習に取り組んでいました。
急激な運動量の変化か、足の不調を訴える子が数人いましたが、筋肉疲労が原因のようです。
無理をしないで体を休めて運動会頑張ってねとエールを送っておきました。

コロナ過になって変わったと気づいた事は、小学校の3学期制が前期後期の2学期制になった事です。
4月から10月初旬までを前期とし、10月中旬から3月までを後期とするのが2学期制です。
学期ごとの席替えが2回になり、通知表を10月の初旬のとある平日に持ちかえる事。
境めがはっきりしない中途半端な曖昧さがどうにも好きになれません。
長年の3学期制が染みついているからでしょうね。

地球温暖化の為か残暑が厳しくなり、今年は衣替えが通常より遅くなりました。
様々な変化に付いていくのも大変です。


花色の変化が楽しめるというトロピカルイリュージョンランタナは大きく成長して購入時とは違う色が咲き始めました。

10月3日撮影

ランタナ クマツヅラ科の常緑小低木 トロピカルイリュージョンランタナ ライトピンク
DSC_1228 (480x640)

DSC_1237 (480x640)

トロピカルイリュージョンランタナ  レッド
DSC_1238 (480x640)

DSC_1241 (480x640)

DSC_1242 (480x640)
特に赤と黄色が南国をイメージさせます。

トロピカルイリュージョンランタナ  ピンク
DSC_1243 (480x640)

DSC_1245 (480x640)
小さなプランターに植えてしまいましたが、茎が伸びて色々な色の花が咲いています。
まさにトロピカルイリュージョンですね。


洗濯物を干そうと思い、物干しざおを拭こうとしたら先客がいました。

10月9日撮影

アキアカネ(秋茜))トンボ科アカネ属に分類されるトンボの一種。赤とんぼと呼ばれています。
DSC_1250 (640x480)

DSC_1253 (640x480)
近づいてもじっとしていて動きません。
日向ぼっこ?
結局洗濯物は別の物干しざおに干しました。

グズマニアマグ二ヒカ パイナップル科グズマニア属
DSC_1257 (480x640)
随分前に花が咲いている状態の物を娘が買ってきましたが、一度水をやりすぎて茎が腐り、その後何年も葉だけだったのが今年初めて花が咲きました。
熱帯雨林の中で樹木の幹などにへばりついて育つ植物だそうです。
鉢の中は水苔が良いそうなので、今度植え替える時は土から水苔に変える予定です。

ホトトギス(杜鵑草)はユリ科ホトトギス属の多年草
DSC_1255 (640x480)
花壇の中のホトトギスの葉は、ホトトギスを好んで食べる毛虫のルリタテハの幼虫がほとんど食べてしまいました。


10月11日撮影

DSC_1296 (480x640)
東側のフェンス脇のホトトギスは毛虫が付かず、葉は青々としています。

DSC_1298 (640x480)
花弁の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから名づけられたそうですが、斑点が独特ですね。

DSC_1300 (480x640)

DSC_1303 (640x480)

アメリカアジサイアナベルジャンボ
DSC_1276 (480x640)
パンパスグラスの鉢に挿し木して置いたものに花が咲きました。

DSC_1278 (480x640)
ジャンボではなくコンパクトで小さいです。

DSC_1281 (480x640)
小さくてもビンテージグリーンになっています。

ススキ(芒)イネ科ススキ属の植物。尾花ともいい秋の七草の一つ。
DSC_1285 (640x480)
お月見用に飾ろうと思い庭の隅に1本植えたものが徐々に株が大きくなり本数も増え今年は18本になりました。

ダンギク(段菊)シソ科 ダンギク属の多年草
DSC_1267 (480x640)
満開になりました。
下から順に咲いていくので一番下の方は種になってこぼれています。
こぼれ種で芽が出る時もあるので種はプランター内や花壇に蒔いています。

DSC_1271 (480x640)

DSC_1273 (480x640)

DSC_1292 (480x640)

バラ 赤
DSC_1305 (480x640)

DSC_1306 (480x640)
四季咲きバラですが、まだまだ大輪が咲いています。


10月15日撮影

雨上がりの艶やかなバラ

バラ赤
DSC_1318 (480x640)

ミニバラ グリーンアイス
DSC_1320 (480x640)


ピラカンサ・トキワサンザシ バラ科トキワサンザシ属
DSC_1310 (640x480)
赤い実と黄色の実の寄せ植えした鉢植えを購入しましたが、赤い実の株が枯れ、黄色い実の株だけになってしまいました。
黄色い実の品種の方が性質が強かったようです。

DSC_1312 (640x480)

DSC_1313 (640x480)

DSC_1314 (480x640)

DSC_1317 (640x480)
昨年の秋から冬にかけてヒヨドリに全て実を食べられましたが、そのおかげか今年は花も沢山咲いてたわわに実をつけました。
以前タチバナモドキと紹介しましたが、ピラカンサ・トキワサンザシには赤い実と黄色い実があるそうでこれは黄色い実のピラカンサ・トキワサンザシです。
タチバナモドキは同じ黄色い実でも葉が細長い楕円形で葉の裏には軟毛が密生しているそうです。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません