fc2ブログ

2月の庭の草花 『デンドロビウムノビル・カランコエ他』

寒い日が続いていますが、2月も今日で終わりですね。
冬の間の花は少なくて寂しい限りです。


2月5日撮影

雪の中の万両

マンリョウ(万両)サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木
DSC_001_BURST20220205111035560 (480x640)

DSC_4738 (640x480)


デンドロビウム・ノビル ラン科の着生植物
DSC_4706 (480x640)

DSC_4722 (480x640)

DSC_4728 (480x640)

DSC_4733 (480x640)

DSC_4734 (480x640)

DSC_4735 (480x640)
明るい赤紫色の花を節々に咲かせ始めましたが、バルブの本数が多く密集しているため、大きな葉の間に埋もれるように咲いています。


2月6日撮影

植木鉢の木々も雪を被っています。
我が家の玄関付近の雪景色
DSC_4749 (640x480)

DSC_4748 (480x640)

庭に続く通路
DSC_4746 (480x640)
人工芝がすっかり雪に覆われています。

今年は近年には珍しく雪がよく降りましたね。
いつもやらない雪かきですが、主人は雪かきスコップを新たに購入して、毎回早朝から雪かきを頑張っていました。


2月24日撮影

一昨年の秋に室内に入れ忘れ凍みて枯れてしまいましたが、昨年の夏お隣の奥さまから再度いただきました。
今年は早めに室内に避難したので綺麗に咲いています。
窓辺はまるで春のよう、黄色い花に囲まれて幸せ気分です。

カランコエ  ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属。 
DSC_4759 (640x480)
八重咲の黄色です。
小さなバラのようですね。

DSC_4762 (640x480)

DSC_4767 (640x480)

DSC_4768 (640x480)

DSC_4769 (640x480)

DSC_4770 (640x480)


コロナワクチン3回目接種がようやく済みました。

接種券が来たのが2月8日火曜日。
その日の夕方仕事から帰り即パソコンで予約しました。

ファイザーかモデルナか選択できると思っていましたが、市に問い合わせたところ集団接種はすべてモデルナで個人病院はファイザーということでした。
テレビなどで、ワクチン接種の副反応をやっていましたが、モデルナの方が副反応の率が多いようです。
1回目、2回目がファイザーだったので、同じファイザーの方がいいような気がします。
2回目は少し熱も出て大変だったので、やはりファイザーですね。

因みに2月のはじめに職場で優先接種の予約がありましたが、モデルナだったのでやめときました。
接種券がなかなか来ないし、みんなと一緒に受けなかったことになんとなくひけめが・・・・・

待ちに待った接種券が来ました。
個人病院は1回目の時はかかりつけでないとだめでしたが、今回はかかりつけでなくてもOKでした。
2月21日より予約が出来ましたが、副反応が心配だったので2月26日土曜日に予約を完了。

職場では2月12日にほぼ全員がモデルナを接種しました。

今回の接種後の経過は良好です。
熱も出ず、腕の接種したところが一晩痛かっただけで、前回のように熱が出たり、寒気がしたり、腕が痛くて上がらないということもありませんでした。
とにかくやれやれで一安心しています。

市内でも相変わらずコロナ感染者数は多いです。
いつまで続くのでしょうか?
雪とともに溶けて消滅してほしいものです。
4回目接種はもうしなくて済むように願います。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません