fc2ブログ

Archive: 2018年10月  1/1

秋の野山を散策

10月28日日曜日にススキの写真を撮りたくて秋の野山に出かけました。天気も良く青空が広がっています。山も少しずつ色づき始めました。林道を走っていて道端に赤いものを見かけたので車を停めて観察。ミミガタテンナンショウ(耳形天南星) サトイモ科 。 別名 マムシグサ 。何もない林道の脇の草陰からニョキっと生えていて、粒状に固まった実の赤色が目を引きます。赤い色が鮮やかでちょっと不気味ですが、実が緑から赤に丁度変...

  • 2
  • 0

10月の庭の草花 『ホトトギス・シュウメイギク他』

秋晴れの青空が広がった日が続きました。シーツを洗い、布団を干して気分もすっきり。お日様のにおいのする暖かい布団にくるまって眠るのは、この時期とても気持ちがいいです。朝夕気温の寒暖差があり、周りでも体調を崩す方が出て来ました。風邪に似た症状で鼻水がでるとか。朝方は寒いので重ね着をしますが、日中は汗ばむ暑さになり一枚脱ぐことになります。日が沈むと急いで上着を羽織るなど、脱いだり着たりの衣類の調節が大変...

  • 0
  • 0

ハロウィンのケーキ

秋は夕暮れ、夕焼けが綺麗な季節ですね。夕焼けは、日没の頃、西の地平線に近い空が赤く見える現象のことをいいます。秋は徐々に日没の時間が早くなってくるので、夕焼けを意識する事が多くなることから夕焼けのイメージが強いようです。職場で見る夕焼けも秋が一番綺麗に見えるような感じがします。10月12日撮影夕焼け『秋の日は釣瓶落とし』といいますが、釣瓶(水を汲むために竿や縄の先につけて、井戸の中におろす桶)が井戸に...

  • 2
  • 0

10月の庭の花『キンモクセイ・ボタンクサギ他』

9月の終わりごろからどこからともなくキンモクセイの甘い香りが漂い始めました。キンモクセイには陶酔という花言葉がありますが、言葉通り甘く官能的な匂いに無意識に酔いしれてしまいます。これはキンモクセイが持つアロマテラピーの効果であると言われています。キンモクセイの効果・効能の一番はやはりリラックス効果でしょうか。キンモクセイの匂いは精神を落ち着かせて、苛立ちや不安を軽減してくれる効果があるそうです。他...

  • 0
  • 0

雲の間の虹

雲間に虹を発見仕事中でしたがこっそり撮って見ました。秋雨の虹でしょうか。秋から冬にかけては割と立派な虹が見られるそうです。虹を見つけた瞬間、ふわっと嬉しい気持ちになったり、どこか清々しい気分になりませんか?自然の珍しい現象を見つけた瞬間、幸せな気分になるのはなぜでしょうかね。ちっぽけな悩みも吹き飛ぶような前向きな姿勢になれるよう虹も応援してくれます。...

  • 0
  • 0