fc2ブログ

Archive: 2015年09月  1/1

中秋の名月

心配していた天気でしたが、雲が多い中お月様が顔を出し無事お月見ができました。仕事から帰ってすぐに庭のススキとホオズキを切って花瓶に挿し、庭で採れたナス、しし唐など野菜を皿に盛り、月見団子(米の粉に熱湯を入れよく練って団子に丸め、沸騰した鍋の中に入れたのち、浮かんできたらざるに入れ、水を切って皿に盛りつける。いたってシンプルな月見団子の出来上がりです。)を作ってベランダにゴザを敷きお月見の準備は整い...

  • 0
  • 0

9月の庭の花 『シュウメイギク』他

シュウメイギク(秋明菊)キンポウゲ科。別名 キブネギク(貴船菊)。キンシバイ (金糸梅はオトギリソウ科オトギリソウ属の半 落葉小低木。別名 ヒペリカム)実がすっかり赤くなりました。ヘレボルス ( キンポウゲ科クリスマスローズ属。別名ヘレボラス、クリスマスローズ)昨年実家からもらった鉢植えを地植えにしたところ新しい葉が出ました。タマスダレ (玉簾はヒガンバナ科タマスダレ属の球根草) ピンク昨年ピンクのタマス...

  • 0
  • 0

世界一大きな狛犬と壺

岐阜県瑞浪市陶町大川にはギネスに認定された世界一大きな壺と世界一大きな狛犬があります。大川窯四代目羽柴与左衛門景度が作った茶壺がモデルとなり平成11年に制作された茶つぼ『豊穣の壺』です。高さ5.4メートル、直径4メートル、使用粘土は32トン。約10,000束の薪を使い、約13日間(焼成時間300時間)窯の火を絶やさずに焼き上げられた壺だそうです。壺のおいてある場所より坂道を下って左に折れ道路に沿って少し歩き、左折し...

  • 0
  • 0

9月の庭の花 『 ヒガンバナ』他

ヤブラン(藪蘭)キジカクシ科ヤブラン属。多年草。別名 リリオペ、サマームスカリひときわ目立つ赤い花の彼岸花が庭で咲きました。秋の彼岸花の季節が一年中で一番あでやかな庭にしてくれます。ヒガンバナ (彼岸花はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草)今年はモグラに荒らされて少し花が減りました。花が枯れたのち新しい緑の葉が伸び始めました。葉と花が別々に育つのはめずらしいですね。シュウメイギク(秋明菊)キンポウゲ科。...

  • 0
  • 0

うさぎの子

ホームセンターでウサギの子発見。かわいすぎて購入しました。大きいウサギは以前購入したものです。いつもこのかわいい者たちの目が私を見つめて放しません。目があったら最後です。結局誘惑に負けて家に連れて帰る羽目になりました。玄関さきの庭ははますますにぎやかになりました。...

  • 2
  • 0

9月の庭の花 『ハナトラノオ』他

ハナトラノオ(花虎の尾)シソ科。別名カクトラノオ(角虎の尾)ホオズキ(鬼灯)ナス科ホオズキ属。多年草。別名 カガチ、ヌカヅキ子供のjころ祖母にホオズキ笛の作り方と鳴らし方を習いましたが、ホオズキ笛はうまく出来ても最後まで鳴らすことができませんでした。今回はほおずき笛の作り方と鳴らし方を説明します。【ほおずき笛の作り方】ホオズキを枝から切り取り、 皮(萼)を裂いて裏返し。赤い果実を揉み続け、種子が皮か...

  • 2
  • 0

月とうさぎ

暑い夏もようやく終わり、秋雨前線のおかげで雨が続いていましたが、今日は曇り空から青空がのぞき日差しも心なしかやわらいでふく風に秋を感じました。お風呂上り窓際に座ると、夏中大活躍だったエアコンも必要がないほど、なんとも冷たい風が吹き込んできます。蝉の声が聞こえなくなり、代わりに秋の虫たちの歌が庭の草むらから聞こえてくるようになりました。忙しかった夏休みも終わって朝から晩まで活動していた身体も何とか暑...

  • 2
  • 0