2017_10
01
(Sun)07:49

10月の庭の花 『コムラサキ・ウメモドキ』

10月ですね。
すがすがしい青空がのぞいています。
庭でブドウのようにたわわに実って枝が重みで垂れ下がっている植物があります。
見事な紫に色づきました。
以前ムラサキシキブと載せていましたがどうやらコムラサキという名前だそうです。

コムラサキ(小紫)クマツヅラ科 ムラサキシキブ属  落葉広葉低木。  別名 コシキブ。
PA010025.jpg
ずっとムラサキシキブと思い込んでいましたが、まったくの別種です。

ではムラサキシキブトとコムラサキの違いはどこでしょう。
調べてみました。

ムラサキシキブは果実が葉の付け根あたりに まばらにつくのに対し、コムラサキは葉の付け根からやや離れた場所にブドウの房のようにたくさん付きます。
よってコムラサキの方がゴージャスに見えます。
ムラサキシキブは葉の鋸歯がつけ根近くまであるのに対し、コムラサキは葉の先端~中央部分にだけ鋸歯があります。

それではじっくり写真で確認してみましょう。
PA010029.jpg

PA010031.jpg

PA010032.jpg

PA010033.jpg
葉が途中から葉の先まではギザギザになっていますが、葉の付け根の方はギザギザがありませんね。

PA010034.jpg
葉の付け根少し上から出ていますね。

PA010036.jpg
ブドウのようにぎっしり実がついています。

PA010037.jpg
写真をよく見るとやはりこれはコムラサキですね。

ウメモドキ(梅擬、学名:Ilex serrata)とは、モチノキ科モチノキ属の落葉低木。
PA010045.jpg

PA010049.jpg
長年ほったらかしだったので、今年は少し背を低く剪定しました。
重なっていた枝を切ったせいか、日がよく当たり実の付きもいいです。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは

抜けるような青空が気持ちいいですよね。

こんなさわやかな日はおうちに居るのも勿体ないですよね。
コムラサキと紫式部良く似ていて見分けがつかないですw
鮮やかな紫色に身の引き締まる想いがします。
きっと昔の人は、こんな風情に一句読んだことでしょうねw

それとは対照的に下のウメモドキは、南天みたいですね。
コロンと可愛いです^^

2017/10/08 (Sun) 21:18 | kantansu #- | URL | 編集 | 返信

To kantansuさん

kantansuさんこんばんは
今日は暑かったですね。
夏が戻ってきたようでした。
職場は西日があたるので昼の2時には、室温が30度になり、エアコンをつけました。

コムラサキもウメモドキもアップで撮影すると食いしん坊の私にはとても美味しそうな果物に見えてしまいます。

寒暖差がありますので、体調を崩さないようお過ごしください。
コメントありがとうございました。励みになってます。

2017/10/10 (Tue) 20:45 | EPO #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック