2017_04
20
(Thu)09:12

4月庭の花『十二単・水仙他』

西洋十二単の花が咲き始めました。

セイヨウジュウニヒトエ (西洋十二単) シソ科 キランソウ属 。別名アジュカ
P4200021.jpg
地下茎を伸ばして横にどんどん広がっていくのでほったらかしでも大丈夫です。
一面咲くと綺麗です。

セイヨウスイセン  ヒガンバナ科 別名雪中花
P4200026.jpg
庭には花壇の中と木々の間に水仙があるのですが、花壇の中の水仙は花が咲きません。
なぜなのか長年疑問に思いつつあきらめていました。
写真の水仙は木々の間に勝手に自生していたものを花壇に植え替えたものです。
そこで水仙の育て方を検索してみました。

『季節・日常お手入れ』
花が終わった後も邪魔だからといって生きている葉っぱは切らないこと。
花の終わった後に、葉っぱから光合成をおこないその栄養を球根に貯蔵するので、葉っぱを切ってしまうと球根に栄養がたくわえられず、翌年の開花は期待できません。

そうです。これが咲かない理由なのでは?
咲かないので5月の連休頃になると毎年綺麗に葉を根元から切っていました。
知らないということは恐ろしいことです。
原因が自分にあったのでショックでした。
今年は葉が枯れるまで我慢してみようかと思います。
来年の開花を楽しみに・・・・

スノーフレーク ヒガンバナ科。別名スズランスイセン(鈴蘭水仙)。和名はオオマツユキソウ(大待雪草)。
P4200030.jpg
スズランのような花が咲きます。

プリムラ サクラソウ科サクラソウ属
P4200032.jpg

P4200034.jpg
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック