2017_04
08
(Sat)11:36

ふくろうのいる森カフェ

ふくろうのいる森カフェに行ってきました。

ふくろうのいる森カフェは岐阜県中津川市茄子川にあります。
ふくろうカフェが2015年4月10日に岐阜県中津川市にオープンしたと話には聞いていたのですが、気になってはいたものの月日は流れ、今日やっと訪れることが出来ました。

こういうたぐいのカフェは初めてで、猫カフェや犬カフェもテレビで見る程度でどちらも行ったことがなく、さらにふくろうカフェとくると???興味津々で出かけて来ました。

少し急な坂を上り左側の駐車場に車を停めて道を挟んだ左側階段を上るとテラスがあり、ふくろうカフェの入り口が見えます。

入り口の案内板には、
営業時間:11時~19時
定休日:毎週月曜日
※ふくろうの体調により変更があります。
時間制:1時間1000円(おひとり様、ドリンク付)
と書かれていました。

時計を見ると丁度11時ちょっと過ぎています。

入り口前には靴を消毒する為の消毒液が用意されているので、まず靴の消毒をします。
入り口ドアは二重になっていて中に入ると今度は手の消毒、除菌スプレーで清潔にした後、ママさんが説明をしてくれました。
1時間以内で飲み物は飲み放題で紙コップ自販機が店内にありました。
飲み物は必ず座って飲むことやふくろうには触らないこと。
床にテープが貼ってありそこから中には入らないことなど注意事項がありますが、写真は自由です。
伝票には入店の時間が書かれていてそれで1時間を判断します。
11時30分と書かれていたので、12時30分が目安です。

かわいらしいフクロウとミミズクが室内のところどころにいるのですが、あまりに静かで存在に気付いて「あれここにもいた」という感じでした。

ところでフクロウとミミズクのちがいって何?
.羽角があるかないか
羽角とは・・・・頭の上にある耳みたいに見える羽です。
羽角があるのがミミズクで、羽角がないのがフクロウです。

ふくろうたちにはそれぞれ独特な名前がついています。

みたらし
DSC_0008 (480x640)
瞳が真っ黒で吸い込まれそう。
やさしげな可愛い顔ですね。
黄色いくちばしが目立ってます。

DSC_0016 (360x640)

DSC_0017 (360x640)

DSC_0018 (360x640)

クフ
DSC_0014 (360x640)

DSC_0019 (360x640)

DSC_0020 (360x640)

DSC_0021 (360x640)

DSC_0022 (360x640)

DSC_0032 (360x640)
羽角が小さくて見えにくいですが小さいのがあります。
クフちゃんはミミズクですね。

アゲモチ
DSC_0023 (360x640)
アゲモチはず~と寝ていました。
ねむいのかな~。
ようやく目覚めたので写真にパチリ。
このやさしげな瞳。
なにかうったえているよ~。

DSC_0025 (360x640)

DSC_0026 (360x640)

DSC_0030 (360x640)

DSC_0031 (360x640)

DSC_0033 (360x640)
アゲモチは羽角がありません。
メンフクロウです。

ジミー
DSC_0027 (360x640)
小さくて目がいたずらっ子ぽいですね。

DSC_0028 (360x640)

DSC_0029 (360x640)
ジミーちゃんは小型で、手のひらサイズです。

 トト雪
DSC_0034 (360x640)
トルクメニアンワシミミズク
体重・・・・・1500グラム
誕生日・・・2011年10月10日
生息地・・・カスピ海周辺とアラル海、モンゴル西部、カザフスタン、中国北西部
性格・・・・・温厚

DSC_0036 (360x640)
トト雪は一番身体が大きい。
そしてこの眼光の鋭さ。
カメラ思いっきり睨んでます。
貫禄があります。

DSC_0037 (360x640)

DSC_0038 (360x640)

DSC_0039 (360x640)

DSC_0040 (360x640)

DSC_0041 (360x640)

DSC_0042 (360x640)
トト雪ちゃんは立派な羽角が耳のようにありますね。
ミミズクです。

他に天福ちゃんともう一匹いました。
天福ちゃんは入口の天井近くの止まり木に、もう一匹は屋外の小屋にいました。
全部で7匹かな?

写真を撮ったり、他のお客さんと話したりしているうちにあっという間に1時間たってしまいました。
飲み物は一杯飲んだだけ、座って飲んでいる時間が惜しいです。

最後お勘定をした後、フクロウと一緒に写真が撮れます。
肩に乗せてもらったり、私は一番大きな1500グラムあるミミズクのトト雪ちゃんを腕に乗せてもらいました。
手袋をして腕に止まらせるのですが思いのほか軽かったです。
腕に乗せながら触っていいというので、頭や背中をなでました。
うっく可愛すぎ!

ちなみにジミーちゃんのお値段400,000でした。
かなり買うには勇気がいります。

可愛いフクロウやミミズクに癒されて返ってきました。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは!

EPOさん、こんばんは!
ふくろうカフェって言うのもあるんですね♪
初めて知りました!
各々名前まで付いているんですね!
床にテープ・・・とありますが
ふくろうまではどれくらい離れているんでしょうか?
でも、写真撮り放題と言うのも魅力的で、
一緒に写真が撮れると言うのもいいですね!
こちらにもあれば行ってみたいな~♪

2017/04/10 (Mon) 04:02 | makira #sSHoJftA | URL | 編集 | 返信

To makiraさん

makiraさんこんにちは
私も初めてのふくろうカフェ体験でしたが、とにかく可愛いかったです。
室内に切り株が置いてあってその上にフクロウがいるのですが、床に這ってあるテープも切り株の周りに貼ってあるだけで、めちゃくちゃ近いです。
ただ触るのは禁止ですが、真ん前にかがんでじっくり観察できます。
自宅をカフェに改装したらしく、アットホームな感じでいろいろおしゃべりしてきました。
フクロウ好きのご主人様が開いたらしく、愛知県名古屋市には旦那様が経営しているふくろうカフェがあるそうです。
ちなみにこちらは奥様担当らしいです。
植物もそうですが、動物も癒されますね。

2017/04/15 (Sat) 15:44 | EPO #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック