FC2ブログ
2019_11
30
(Sat)10:14

まるまるりんごケーキ

りんごの季節ですね。
あちらこちらから美味しい林檎をたくさん戴きました。

今回はりんごそっくりケーキです。

まるまるりんごケーキ(380円)季節限定
DSC_1011 (640x480)
真っ赤な赤りんごをモチーフにした秋の実りを感じるりんごのケーキです。
やさしいふんわりとした甘味のりんごのムースに、甘酸っぱくジューシーに煮たみずみずしい『ふじ』が入り、自家製アーモンドタルトと組み合わせてあります。

シャトレーゼのまるまるりんごケーキは見た目がとにかく可愛すぎます。
りんごのムースとアーモンドのタルトの相性もばっちりとても美味しかったです。
スポンサーサイト



2019_11
22
(Fri)13:19

11月の庭の草花 『コギク・サザンカ他』

ユキンコ(雪虫)の飛ぶ姿が見られるようになり、いよいよ冬がやってきそうです。

雪虫はアブラムシのうち、白腺物質を分泌する腺が存在するもので、全身が綿で包まれたように見え、体長は5mm前後 です。
蝋物質を身にまとって飛ぶ姿が、雪を思わせることからユキンコとも呼ばれています。
ユキンコは初雪の降る少し前に出現すると感じられることが多いため、冬の訪れを告げる虫とも言われています。

日本の伝統的な秋の花といえば菊ですね。
庭では小菊が満開です。

11月11日撮影
小菊
DSC_1744 (640x480)

DSC_1745 (480x640)

DSC_1746 (640x480)

DSC_1747 (640x480)

DSC_1750 (640x480)
色々な色の小菊を植えてみましたが、みんな2~3年で消滅してしまい、何故か以前からあるこの種類だけ生き残っています。

小菊と言えばこの時期になると玄関先に丸く刈り込められた小菊の鉢植えをよく見かけます。
あれは普通の小菊を丸く剪定したものと思い込んでいましたが、実はドームギクと言った種類があるそうです。
一本の木から作られているそうで初耳でした。
何度も剪定を繰り返せばドーム状になると思っていたので、庭の小菊で今年試してみましたが花芽は増えましたが丸くはならず
今更納得です。

 
本格的な冬の訪れの前には、綺麗な紅葉のシーズンを迎えます。
寒さが厳しいほど綺麗な紅葉が見られるそうで、テレビでは紅葉の見ごろな場所が紹介され、見事な景色が放送されていますね。

主人の実家跡にある山小屋付近の紅葉です。
ポツンと一軒家ではないですが、かなり山奥です。
草取り、掃除を兼ねて行ってきましたが、丁度紅葉が見ごろでした。

11月11日撮影
DSC_1767 (640x480)

DSC_1769 (640x480)

DSC_1771 (640x480)

DSC_1774 (640x480)

DSC_1776 (640x480)

DSC_1782 (640x480)
燃えるような紅が見事でした。
紅葉の見られる観光地もいいですが、誰もいない山奥の紅葉も素敵です。

11月24日撮影

サザンカ(山茶花)ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹。
DSC_1795 (640x480)

DSC_1798 (640x480)
昨年植えた苗に花の蕾が3つだけ付きました。
ちなみに、おととし植えたサザンカには一つも花芽がありません。
なぜ?ショックです。
植えて2~3年は根が育つので、花が咲かないそうです。
根気よく待ちましょう。
なので貴重な蕾です。
徐々に花開くのが楽しみです。

チャノキ(茶の木)ツバキ科ツバキ属の常緑樹。
DSC_1812 (640x480)
ツバキ科なので、ツバキに葉も花も似てますね。

ユリオプスデージー キク科ユリオプス属の常緑低木
DSC_1818 (480x640)

DSC_1819 (640x480)

DSC_1820 (480x640)
寄せ植えしたユリオプスデージーの蕾が開いて満開です。

バラ アーサーベル
DSC_1822 (640x480)

DSC_1823 (480x640)
四季咲きバラの黄色が咲きました。

オモト(万年青)常緑の多年生草本。
DSC_1816 (480x640)

DSC_1004 (480x640)
大きな赤い実が艶やかな緑の葉の間に目立ちます。

11月25日撮影

サザンカ
DSC_1824 (640x480)
花が開いてきました。

11月27日撮影
DSC_0995 (640x480)

DSC_0998 (640x480)

DSC_1005 (640x480)
残りの蕾も開き始めました。
2019_11
08
(Fri)10:34

お正月用の寄せ植え

ブログ記事が溜まってしまって、ちょこちょこ更新しています。
まるで夏休み終了間近に宿題の日記をまとめて書くような感じですね。
天気が解らず新聞で調べた苦い記憶があります。


葉牡丹の苗がそろそろホームセンターに出始めたので、暖かいうちに正月用の寄せ植えを作ろうと思い立ちました。

ハボタン(葉牡丹) 光子ロイヤル 白 アブラナ科アブラナ属の多年草。
DSC_1722 (640x480)

ハボタン(葉牡丹) 光子ロイヤル 赤
DSC_1723 (640x480)
光子ロイヤルは葉に光沢のある丸葉系ハボタンです。
バラの花のようにゴージャスですね。
花のように散ることがないので長く楽しめます。
祝い事に伝統的に使われる紅白二色の組み合わせ、縁起が良いよう並べてみました。

ステップアップローズ モンテクリステラ 中輪 ピンク
DSC_1724 (640x480)

ユリオプスデージー キク科ユリオプス属の常緑低木
DSC_1761 (640x480)
葉や茎に細毛が生えているので、全体が灰白色に見えます。
シロタエギクの代わりに銀色の葉が綺麗だったので選んでみました。

寄せ植え完成!
DSC_1756 (640x480)

DSC_1765 (480x640)
ユリオプスデージーとステップアップローズの花芽が増えて咲くといい感じになる予定です。
2019_11
04
(Mon)16:47

ハロウィンマッドパイ

ココス期間限定スイーツのハロウィンマッドパイ半額券(¥790→¥395)があったので、早速食べに行きました。
DSC_1716 (640x480)

『こちらの黒糖タピオカをかけて召し上がって下さい。』
『え~タピオカ?』
タピオカアンテナがピーンとたちました。
只今大人気ですよね。
ところでそもそもタピオカって何なのかしら。
タピオカ はトウダイグサ科のキャッサバの根茎から製造したデンプンのことだそうです。
こんにゃくに近いですよね。

DSC_1718 (640x480)
あったかモチモチの温かい黒糖タピオカ始めて食べました。
白玉ダンゴのような感じで、美味しかったです。
タピオカ人気はまだまだ続きそうですね。

そういえばナタデココにもはまっています。
ナタデココはココナッツの汁を発酵させたゲル状のものだそうです。

この二つ何故か似ているような気がします。
2019_11
03
(Sun)16:33

御嵩城址公園

天気が良かったのでお買い物がてらドライブです。
途中で御嵩城址公園を見つけたので立ち寄ってみました。
御嵩城址公園は御嵩城の本丸跡に整備された公園で、岐阜県可児郡御嵩町城町にあり、東海環状自動車道可児御嵩ICから約15分程のところです。
御嵩城は戦国武将の小栗信濃守が築いたといわれています。

御嵩城(本陣山城)址
DSC_1689 (640x480)

御嵩城(本陣山城)址縄張図
DSC_1690 (480x640)

御嵩城址
DSC_1691 (480x640)

展望台へと続く階段
DSC_1692 (480x640)
階段は藤棚が作られ屋根のようになっていました。

DSC_1693 (640x480)
階段上にはインディアンの砦のような門が見えます。

DSC_1694 (640x480)

芝生広場
DSC_1695 (640x480)

DSC_1696 (640x480)

本丸跡には神社の屋根のようなデザインの展望台がありました。、
DSC_1697 (480x640)

DSC_1698 (640x480)

DSC_1702 (480x640)

展望台から見た芝生広場
DSC_1699 (640x480)
芝生広場はフジ棚のある散策路がぐるりと一回り設けられていました。

DSC_1700 (640x480)
東美濃の広大な山稜を一望することができます。

DSC_1701 (640x480)
フジの咲く時期に訪れれば少しはにぎやかかもと思いながらも、ひとけのない静かな所でした。







2019_11
02
(Sat)12:58

マガジンラックの再利用

早くも11月ですね。
朝夕足が冷えるので靴下の2枚履きを始めました。

日々断捨離を目指しつつも、捨てきれないものは場所を変え、用途を変えて生き延びています。
長年居間で使っていたマガジンラックは、本箱を代わりに設置したので不要になりました。
そこでガーデン用カラーのペンキを塗って、プランターとして再利用することにきめました。
上部に持ち手があったので、それを外し中央で同じ長さに切断、プランターの足にしてみました。

プランターの準備が出来たところで、秋の寄せ植えに最適な花探しです。
ホームセンターに行くと、ガーデンシクラメンとカルーナが店先に安売りで並んでいました。
すぐに色とりどり選んで購入。

中に防草シートを受けて土を入れ、ガーデンシクラメンとカルーナを寄せ植えしてみました。
DSC_1688 (640x480)

DSC_1677 (640x480)

カルーナ  ツツジ科 ギョリュウモドキ属(カルーナ属)常緑低木。
DSC_1678 (640x480)
シクラメンの後ろが、カルーナです。
カルーナは耐寒性が非常に強く、霜に当たるほど色鮮やかになるそうです。

DSC_1679 (640x480)
カルーナの花の色は左から赤、白、ピンク。

ガーデンシクラメン ファンタジア サクラソウ科 シクラメン属
DSC_1682 (640x480)

ガーデンシクラメン ゴブレット サクラソウ科 シクラメン属
DSC_1684 (640x480)
丈夫なガーデンシクラメンと表示されていたので、外植えでも大丈夫そうです。
ガーデンシクラメンは花の種類が豊富でした。
花持ちもよく、寄せ植えには圧倒的な存在感を醸し出す花ですね。