FC2ブログ
2019_06
30
(Sun)12:57

6月の庭の草花『キンシバイ・ラベンダー・ソバナ他』

朝から雨が降ってます。
7時に大雨警報が発表されました。
前線や低気圧の影響で曇りや雨となり、雷を伴い激しく降るところもあるとか。
予報通り、雷は鳴っていませんが、只今土砂降りです。

6月もあっという間過ぎていきました。
月日が経つのを早く感じますね。
バタバタ忙しかったせいもありますが・・・・


時期が少し遅れましたが苺がいっぱいです。

贅沢苺パフェ ~とろけるカスタードプリン~
DSC_0001 (480x640)
2月の終わり無尽で戴きました。
ココスのストロベリーフェア
マシュマロ、バニラアイス、苺ゼリーなどが組み合わされたパフェです。(690円)
(苺・苺シャーベット・苺シュガー・ホイップ・マシュマロ・バニラアイス・苺ゼリー・スポンジ・カスタードプリン・苺ソース)
何層にもなっていて値段の割にはゴージャスです。
プリンと苺の甘酸っぱさが絶妙で、いろいろな食感が楽しめました。
パフェが3つ。
圧巻ですね。

苺とブルーベリーの生クリームデコレーション
DSC_0582 (640x480)
苺とブルーベリー、生クリームを使ってデコレーションされています。
14cm税込2,808円 
5月に娘の誕生日ケーキとして購入しました。
デコレーションにたっぷり飾り付けられた苺やブルーベリーは見た目も豪華で色鮮やか。
生クリームがさっぱりしていて、苺とブルーベリーの酸味のバランスがよかったです。


少し古い話になります。
5月中頃の事です。
昔の職場の仲間から突然チェーンメールがラインに入ってきました。
彼女はちょうどガラケーからスマホに変えたばかりで、使い方がわからないと電話で相談を受けていたので、NHKの番組の午前11時30分~ 午前11時55分の 『趣味どきっ! そろそろスマホ』お勧めしておきました。
その後ラインも登録したようです。
そしてある日『友達から届いたので送りました』とラインで画像を送ってきました。

『沖縄で何年かに一度現れる【神の手】という雲だそうです!』

友達から届きました。
幸せになって欲しい人に送ると、
受け取った人は幸せになり、
願いが叶うそうです!!

送る相手が多いのは良い事だそうです!
     ここに画像

明らかに写真に手を加えた感じの嘘っぽい画像でした。
そこで検索をして調べてみると、ある人も同じものを送られたので調べてみたそうです。
口にするのもはばかられるおぞましい写真を加工したものということです。
気持ち悪くなって画像を急いで削除しました。
すぐに友達から『さっきの神の手の写真は嘘だそうです。』
とラインが入りました。

昔あった不幸の手紙や幸福の手紙と同じですね。
昭和から令和に時代が変わったようにチェーンメールはハガキからメールを経てラインに移行したようです。
まだこんなものが出回っているんですね。
幸福どころか、かなり嫌な感じです。

せっかく良かれと思って送ってくれた彼女にはチェーンメールのお話だけしておきました。
誰が何の目的でチェーンメールを送るのでしょうかね。


気を取り直して6月爽やかな花の写真です。

6月11日撮影

ガクアジサイ 八重
DSC_0725 (640x480)

DSC_0728 (640x480)

DSC_0732 (640x480)

DSC_0736 (640x480)

DSC_0737 (640x480)
鮮やかな青に色づいてきました。

キンシバイ (金糸梅はオトギリソウ科オトギリソウ属の半 落葉小低木。別名 ヒペリカム)
DSC_0738 (640x480)

DSC_0739 (640x480)

DSC_0740 (480x640)

DSC_0741 (640x480)

DSC_0742 (480x640)

DSC_0743 (640x480)

ラベンダ-  シソ科ラヴァンドラ属(ラベンダー属)の半木本性植物。
DSC_0747 (480x640)

DSC_0749 (480x640)
まだつぼみ

6月14日撮影

バラ
DSC_0751 (480x640)

DSC_0753 (640x480)

6月15日撮影

キンシバイ
DSC_0755 (640x480)

DSC_0756 (640x480)

DSC_0757 (640x480)

DSC_0758 (640x480)

DSC_0760 (640x480)
花が散って実になり赤く色づんできました。

イトバハルシャギク  (糸葉春車菊キク科ハルシャギク属の多年草)
DSC_0761 (640x480)

DSC_0762 (640x480)

DSC_0854 (640x480)

ノコギリソウ(鋸草) キク科ノコギリソウ属の1種。別名ノコギリバナ(鋸花)、ハゴロモソウ(羽衣草)。
DSC_0765 (640x480)

DSC_0766 (640x480)

DSC_0847 (640x480)

DSC_0848 (640x480)

6月17日撮影

ヤマアジサイ
DSC_0772 (640x480)

DSC_0773 (480x640)

DSC_0775 (480x640)

DSC_0776 (640x480)
まっ白だったヤマアジサイが日のあたるところから赤く色づいてきました。

6月20日撮影

ラベンダーとクマンバチ
DSC_0783 (480x640)

DSC_0787 (480x640)

DSC_0799 (480x640)
静止しているクマンバチの羽の色が青くて綺麗です。

DSC_0819 (480x640)

DSC_0822 (480x640)

DSC_0829 (480x640)

DSC_0853 (480x640)

6月23日撮影

ソバナ(岨菜)キキョウ科ツリガネニンジン属の 多年草。
DSC_0838 (480x640)

DSC_0840 (480x640)

DSC_0842 (480x640)

DSC_0843 (480x640)

DSC_0844 (480x640)

DSC_0845 (480x640)

キンシバイ
DSC_0850 (640x480)

DSC_0855 (640x480)

DSC_0856 (640x480)

DSC_0857 (640x480)

DSC_0859 (640x480)
花が散ってほとんどが実になりました。
これからどんどん実が赤くなっていきます。

バラ イエロー
DSC_0860 (480x640)

バラ オレンジ
DSC_0862 (480x640)

DSC_0863 (480x640)

バラ 絞り
DSC_0875 (640x480)

DSC_0879 (640x480)

シロタエギク(白妙菊)キク科キオン属の耐寒性多年草。別名 ダスティーミラー
DSC_0882 (480x640)

DSC_0883 (480x640)
茎が長く伸びて黄色い花が咲きました。
葉も白銀色で綺麗です。

6月30日撮影

ハンゲショウ(半夏生)ドクダミ科の多年性落葉草本植物。
DSC_0888 (640x480)
花のすぐ下の葉の表面が白く変化し花弁の役目を果たすのが特徴です。
真っ白で綺麗です。

雨降りのおかげでパソコンに向かいブログの更新が出来ました。
もはや雨降りがブログの更新日になってしまっています。
スポンサーサイト



2019_06
09
(Sun)17:27

6月の庭の草花 『ニオイバンマツリ・ガクアジサイ・アルストロメリア他』

6月7日、東海地方が梅雨入りしたとみられると発表されました。
平年に比べて一日早いそうです。
7日の金曜日はバケツをひっくり返したような雨が一時降りました。
職場は雨樋に落ち葉が溜まり、ナイアガラの滝状態で雨樋から溢れ落ちていました。
雨漏りも所々あってバケツが活躍してました。
むこう一カ月は、平年同様に曇りや雨の日が多くなる見通しだそうですが、予想通り雨が降ったりやんだりの天気が続いています。

ぐずついた天気は身体の不調にもつながりますね。
持病持ちは特にこたえます。
晴れ間はじっとりと湿度も高く、天然パーマ、俗にいうくせ毛の私の頭は爆発状態です。
年を重ねると髪自体も細く柔らかくなりくせ毛に拍車がかかります。
梅雨時の外出はとくに憂鬱です。

梅雨時は食中毒にも注意が必要となってきます。
料理の保存にも気を使いますね。
皆様も気をつけて梅雨時をお過ごしください。

五月に静岡県浜松に海を見に行った時の事ですが、奥浜名湖から市街地に向けて車で走っている途中、暑かったので車の窓を開けて走っていると、所々でかぐわしい匂いが漂っていました。
静岡だからミカンの香り?甘夏?
ちょっと違うような。
甘酸っぱくて柑橘系のような。
ジャスミンのような?
不思議に思いながら車窓を眺めていると、ところどころ家々の庭に紫と白が混在した木の花が見えました。
どの家も2メートル程の大きな木で紫と白の花がぎっしり咲いています。

家に帰ってきてからネットで調べたところ『ニオイバンマツリ』という木だそうです。
初夏から夏にかけて花が咲き、漏斗状の花弁で5弁に開きます。
ぱっと見がニチニチソウの花に似ています。
花は咲き始め濃い紫色で、次に薄い紫色、最後は白色と変化します。
ハコネウツギとは色のつき方が逆ですね。
強い芳香があります。
ジャスミンのような香りです。

さてこの木が欲しくなりました。
ハコネウツギと対で庭に植えてみたい。

近場で探しましたが見つかりません。
静岡県のような暖かいところにしかないのでしょうか
この辺では見かけません。

花好きな友達に聞いたところ岐阜県可児市の『道の駅可児ッテ』(東海環状自動車道可児御嵩インターチェンジ
からすぐ)で昨年購入したとのこと。
主人に頼んで連れて行ってもらいました。

『道の駅可児ッテ』の入り口入ってすぐのところに花が咲いた状態で大小合わせて7鉢程売られていました。
枝ぶりのいいものを1780円で購入しました。
帰りの車の中はニオイバンマツリの香りでむせ返っていました。

6月2日撮影

ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)は、ナス科ブルンフェルシア属の常緑樹。
DSC_0652 (480x640)

DSC_0654 (480x640)

DSC_0655 (480x640)
しばらくして白い花の縁が黒く色ずんでしぼんできました。
病気かなと思いましたが、自分が大きな勘違いをして買った来たことに、後々気づきます。
ハコネウツギは白から色が変わっていきますが、ニオイバンマツリも同じだと勝手に思い込み、白い花の多いものをわざわざ選んで買ってきたのです。
逆でしたね。紫から順に色が薄くなり白になるのです。
結果この花は咲き始めではなく、咲き終わりですね。
事実を知ってしょんぼりです。

DSC_0651 (360x640)
あまりに小さな鉢(3.5号鉢)に植えられていたので心配になり、鉢の植え替えをするべきか友人に聞いたところ、すぐに植え替えた方がいいとのことなので、大きめの7号鉢に植え替えました。

植木鉢の大きさについて豆知識
植木鉢は号数で言いますが、号は寸を言い換えただけのもので、1号は1寸のことだそうです。
つまり1号 = 1寸= 3cmです。
号数は鉢の最上部の外側から外側の直径を測っています。
ニオイバンマツリの植えてあった鉢の大きさは10.5㎝あったので3.5号鉢ということになります。
植え替えた7号鉢は7×3㎝=直径21㎝ 
必要な土の量は3.5L。
用土は水はけのよいもの(赤玉土小粒7、腐葉土3などの配合土など)を用意します。

鉢が小さいと水切れが早く葉がぐったり垂れてしまいます。
おまけに挿し木で育てたようで小さな鉢の中で、根がぎっしり詰まっていて抜こうにもなかなか抜けませんでした。
大きな鉢にゆったりと植え替えられてまずは一安心です。

希望としては庭植えにしたいのですが、耐寒性はやや弱く、霜があまり降りないような地域では、戸外でもよく冬越しします。
また熱帯性の花木ですが、寒さに比較的強く、南関東以南の暖地では霜よけ下で越冬しますともありました。
霜が降りない地域、もしくは霜よけさえすれば地植えでも大丈夫らしいです。
東海地方はどうなんでしょうか?
心配なので当分鉢植えでいきます。

ホームセンターで八重咲きの可愛いアジサイを見つけたので購入しました。

ガクアジサイ 八重
DSC_0656 (640x480)

DSC_0657 (640x480)

DSC_0658 (640x480)

DSC_0659 (640x480)

DSC_0660 (640x480)

DSC_0661 (480x640)
種類は分かりませんがアジサイ5号ミックスとだけ表示されていました。
ガクアジサイ八重の城ケ崎という種類に似ています。

アジサイも種類が豊富ですね。
梅雨時、心癒される雨の似合う花です。

アルストロメリア ユリズイセン科アルストロメリア属 単子葉植物。別名ユリズイセン。
DSC_0665 (480x640)

DSC_0667 (640x480)

DSC_0669 (640x480)

DSC_0672 (640x480)

DSC_0673 (640x480)
大きいものは背丈が100㎝程に伸び、花持ちが良いので切り花にもつかえます。
四季咲きなので長期間楽しめます。

ミニバラ 黄色
DSC_0675 (480x640)

DSC_0678 (480x640)

DSC_0679 (640x480)

DSC_0682 (640x480)
咲き始めから長く咲いています。

バラ オレンジ
DSC_0685 (480x640)

6月7日撮影

ハツユキカズラ キョウチクトウ科 テイカカズラ属
DSC_0686 (480x640)

DSC_0687 (480x640)
葉に白い斑が入ることから『初雪カズラ』と名前がついたそうです。
新芽のときには赤みの強い淡いピンク色で徐々に白みが強くなり、次いで白と緑色の斑点が混ざった姿になり最終的に緑一色になります。
新葉にピンク色と白の斑が入る姿が緑の葉のなかに際立って美しいですね。
日陰でも育ちますが、あまりに暗いと斑がきれいに出ないので、夏以外はよく日に当てて育てると美しい斑が楽しめます。

バラ ピンク
DSC_0692 (480x640)

ヤマアジサイ 紅
DSC_0694 (640x480)

DSC_0696 (480x640)

DSC_0697 (640x480)

DSC_0701 (640x480)

DSC_0702 (640x480)

DSC_0705 (640x480)
昨年実家から鉢植えの挿し木を貰って来たのを地植えにしたものです。
家の東、居間の窓下に植えました。
開花時、白い花が咲きました。
良く見ると白に薄くピンクがにじんだようになっている花びらもあります。
咲き進むにつれ、白から赤に変化していきます。
紅の花が白から赤に変わるのは、花びらが太陽の光に当たるからだと言われています。
日当たりがあまりよくないので心配ですが、色の変化が楽しみです。

6月9日撮影

ラッキークローバー  カタバミ科オキザリス属。別名オキザリス・デッペイ、オキザリス・テトラフィラ。
DSC_0712 (480x640)
毎年雑草に交じって出て来ます。
花が咲くらしいのですがまだ見たことはありません。
クローバーに似ていて、四葉なので『ラッキークローバー』なのでしょうね。

アスチルベ ユキノシタ科チダケサシ属の多年草植物。
DSC_0713 (480x640)

DSC_0714 (480x640)

ハコネウツギ(箱根空木)スイカズラ科の植物の1種。
DSC_0717 (640x480)

DSC_0719 (480x640)

DSC_0720 (640x480)
濃いピンクに変化してきました。