FC2ブログ
2018_11
25
(Sun)22:17

五宝滝ふたたび

11月25日、紅葉を期待して6月に行った五宝滝へ再度訪れました。

飛騨木曽川国定公園
五宝滝
DSC_0318 (640x480)

以前は散策路入口にヤギがいたのですが、ヤギの姿はありませんでした。
代わりに売店の前にいた熊を撮りました。

熊のはく製
DSC_0285 (640x480)
頭に手ぬぐい、前足には風呂桶、何故か口に時計をくわえています。

五宝稲荷大明神
DSC_0286 (480x640)

五宝滝の連理木の根元に祀られている狛犬と七福神

狛犬
DSC_0289 (640x480)

布袋様
DSC_0288 (480x640)

七福神
DSC_0290 (640x480)

三の滝
DSC_0293 (480x640)

DSC_0294 (480x640)

三段の滝
DSC_0295 (480x640)
下から三の滝、二の滝、一の滝です。

DSC_0296 (480x640)

DSC_0298 (480x640)

東屋
DSC_0302 (640x480)

DSC_0307 (640x480)

一の滝
DSC_0304 (480x640)

DSC_0305 (480x640)

DSC_0306 (480x640)

水車小屋
DSC_0308 (640x480)

DSC_0310 (640x480)

DSC_0312 (640x480)

DSC_0313 (640x480)

DSC_0315 (640x480)

DSC_0316 (640x480)

DSC_0320 (640x480)

DSC_0321 (640x480)
6月の頃は葉が青々と茂り緑一色でしたが、秋は赤や黄色が色とりどりで、季節によって滝の表情も変わるので楽しいですね。
滝と紅葉を十分満喫出来ました。


11月29日はココスで月一恒例の無尽でした。
前日が誕生日だったので、誕生日ケーキの代わりに注文してみました。

11月29日撮影

苺狩りパフェ(1190円)
DSC_0322 (480x640)
なんと苺が13粒!
苺狩り気分で、苺がたっぷり食べられました。
満足満足(o^―^o)ニコ。
スポンサーサイト



2018_11
18
(Sun)13:50

山茶花の苗

暖かい日が続いていますね。
落ち葉がふえる前に毎日庭でせっせと剪定しています。
木が大きくなりすぎて剪定をするにも一苦労なので、昨年より全体に木の高さを低めにしています。
2メートルほどあった木々を倉庫の屋根の高さぐらいにとどめていましたいが、今年はさらに短く剪定して150㎝程度に切りそろえました。
程よい高さとなり日当たりもよくなりさっぱりしました。

昨年植えた山茶花の花芽があまりに少なく寂しいので、山茶花の苗を新たに購入して植えてみました。

11月16日撮影

サザンカ
DSC_0240 (480x640)

サザンカ 想婦恋
DSC_0243 (480x640)
サザンカの八重でバラのように咲くものが欲しくて購入しましたが、この苗のラベルの写真からではわかりませんね。
咲いてみてからのお楽しみです。

DSC_0244 (480x640)

DSC_0247 (480x640)
桃色のお大きなつぼみがついていますが、咲くと白色で、花弁の縁がほんのり桃色になるそうです。

11月17撮影

サザンカ
DSC_0256 (480x640)
昨年植えたサザンカの花が開きました。

11月18日撮影

実家に行った日の事。
座敷でお茶を飲んでいて庭の向かいの下の家の屋根に大きな鳥を発見しました。

サギ
DSC_0262 (640x480)

DSC_0264 (640x480)
望遠で拡大。
どうやらサギらしいです。
我が家の下のため池にも、この時期よく飛んできているのを見かけますが、屋根の上とは珍しい。
実家の母によると、よく屋根の上にいるのを見かけるそうです。

ツバキ(椿) ツバキ科 ツバキ属(カメリア属)
DSC_0270 (480x640)
八重のサザンカを探していると話をすると、桃色のバラのように咲く八重のツバキだといって、挿し木から育てた3年物のツバキの鉢植えを母がくれました。

早速家に持ち帰り庭に植え替えました。
ツバキなので咲くのは1月頃でしょうか。
まだ固い蕾ですが、沢山蕾が付いています。
小さな苗は鉢植えで育てた方が根が詰まって栄養が花に行くので、つぼみが沢山出来るそうです。
栄養満点と言った感じで生き生きしていました。

正月用の寄せ植えを作ろうとホームセンターによって葉牡丹の紅白と四季咲きのミニバラの黄色とユリオプスデイジーを購入しました。

ミニバラ 四季咲き黄色
DSC_0274 (640x480)

DSC_0278 (640x480)

ユリオプスデイジー
DSC_0279 (480x640)

ハボタン
DSC_0280 (480x640)

ハボタン 白
DSC_0281 (640x480)

ハボタン 赤
DSC_0282 (640x480)
黄色は幸運を呼ぶそうなので黄色の花を多めに入れて見ました。
2018_11
16
(Fri)13:42

カマキリの産卵

朝、駐車場脇を歩いていて、娘の車のドアのところにカマキリを発見しました。
おやこんなところにカマキリが張り付いています。
気にも留めずそのまま放置。
昼過ぎに主人が駐車場から大声で呼びます。
面白いものがあるから見に来いとのこと。
忙しい手を休め、何事かと見に行くと朝のカマキリが同じ場所で産卵をしているではありませんか。

11月4日撮影

チョウセンカマキリ  カマキリ目カマキリ科の昆虫。
DSC_0195 (480x640)

DSC_0201 (480x640)

DSC_0204 (480x640)
チョウセンカマキリは草の茎などに卵を産み付け、卵鞘はやや細長く長さは4㎝くらいで、縦に2本のスジがあるのが特徴だそうです。
卵鞘の中には100個~200個以上もの卵が入っているそうですが、無事に成虫になる事ができるのはわずか10%にも満たない数だと言われています。
天敵に狙われる危険が多く、一つの卵鞘から無事成虫になれるカマキリはたったの20匹~30匹程度だそうです。

こんなところに卵を産んでしまってどうするんでしょうか?
心配をよそに産卵後カマキリの姿はなく卵だけが残されました。
二日後、娘の車の卵は綺麗に無くなっていました。
その後誰もカマキリの卵については語りませんでした。
はがされた卵から無事来年の春5月から6月頃だそうですが、カマキリの可愛らしい赤ちゃんが沢山生まれることを願っています。


11月10日撮影

達原トンネル
DSC_0207 (640x480)

DSC_0208 (640x480)

DSC_0209 (480x640)
トンネルを抜けるとそこは紅葉でした。
振り返るとトンネルの上も紅葉が綺麗です。

山に雲がかかっています。
霧が立ち込めているのでしょうか?
DSC_0211 (640x480)
いずれにせよ幻想的ですね。


11月11日撮影

サザンカ
DSC_0219 (640x480)
昨年庭に植えた山茶花が咲きました。
花芽はたったの3つ。
貴重な花です。
植えて2~3年の若木は、成長過程なので花付きが少ないそうです。
気長に育つのを待ちましょう。

マリーゴールド
DSC_0220 (480x640)

DSC_0223 (640x480)

DSC_0225 (640x480)

隣の玄関先にあったプランターから種がこぼれて地面に芽が出ていたものを戴き、プランターに植えて置いたら大きく育ち花が咲きました。
まあ大きくなっても今年中の開花は期待していなかっただけに見事に咲いたのでラッキーでした。
秋晴れが続いて暖かかったせいもあったようです。

一緒に植えた日日草はまだ小さいままなので、マリーゴールドの成長が早いということでしょう。
夏にこぼれたミニトマトも何故か今頃20㎝ほどに成長しています。
どうしたものか・・・・思案中。
室内で育ててみようかな