FC2ブログ
2018_02
28
(Wed)23:44

2月の庭の花  『福寿草』

今週に入って少し気温も上がり、春の気配が少しずつ感じられるようになりましたね。
26日月曜日のお昼頃、玄関横の花壇に福寿草の花が咲いているのを見つけました。
我が家で一番最初に咲く花です。

フクジュソウ(福寿草)キンポウゲ科の多年草。別名ガンジツソウ(元日草)。
DSC_0067 (640x480)

DSC_0068 (640x480)

DSC_0069 (640x480)

DSC_0070 (640x480)

DSC_0071 (640x480)
福寿草は昼間は花が開いていましたが、次の日の朝は、蕾のようにつぼんでいました。
福寿草の花は花弁を使って日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引するそうです。
その為、太陽光に応じて、日光が当たると花が開き、日が陰ると閉じるといったように花は開閉を繰り返します。
だから他の花と比べて花がいつまでも綺麗に見えるのですね。
長く楽しめるお得な花です。
冬の間淋しかった庭は、黄色が広がり一度に華やかになりました。

スポンサーサイト



2018_02
12
(Mon)16:27

積雪

節分がすぎ、立春を迎えてそろそろ暖かくなるのではと思っていましたが、まだまだ厳しい寒さが続いています。
今季はじめての積雪と言っていいほどの雪がようやく降りました。

早朝から雪が舞い続け、積雪は8㎝程ありました。

ヒラドツツジ  
DSC_0005 (640x480)

玄関先
DSC_0006 (640x480)

キンモクセイ
DSC_0011 (640x480)

コクチク
DSC_0012 (480x640)

ブルーベリー
DSC_0013 (480x640)

花壇
DSC_0015 (640x480)

ナンテン
DSC_0016 (640x480)
冷たい雪を被っても寒さに耐えて、春には力強く芽吹いて欲しいですね。

雪の中のジジ
DSC_0017 (480x640)

DSC_0018 (640x460)

鳥の巣箱の前で
DSC_0019 (480x640)

DSC_0020 (480x640)

足跡の中のジジ
DSC_0024 (640x480)
娘が最近、母の断捨離につられて部屋を片つけ始めました。
捨てるものを袋に入れて持ってくるので、中身を分別していると『魔女の宅急便』の『ジジ』のキーホルダーを見つけました。
金属部分を取り外しましたが、可愛くて捨てられず写真のモデルに抜擢。
雪の白とクロネコの黒のコラボはいかがでしょうか。
ジジはこの後、綺麗に身体を拭いてもらい、居間の出窓に置かれました。
娘に「また拾った!」と言われそうです。

柊鰯(ひいらぎいわし)
DSC_0022 (480x640)
節分の名残りです。
以前は猫がすぐに食べてしまって知らず知らずのうちにイワシの頭はなくなっていましたが、最近は片づけるまで残っています。
柊鰯は節分に魔除けとして使われ、柊の小枝と焼いた鰯の頭を門口に挿したものです。
柊の葉の棘が鬼の目を刺すので門口から鬼が入れず、また塩鰯を焼く臭気と煙で鬼が近寄らないと言われています。
鬼が家の中に入ってこないように我が家では戸口付近の地面に挿してあります。

午後は青空がのぞき、道の雪は解けてなくなりました。
つかの間の白銀の世界でしたね。
北風が強く、屋根に残った雪を時々吹き飛ばしています。
飛び散った雪がお日様に当たってキラキラ輝いて綺麗です。







2018_02
12
(Mon)15:27

犬の置物

断捨離をしていて気づいたこと。
何でもかんでも飾りすぎ。
そこで、飾るもの減らしてみました。
まずは居間の窓際から。
きっぱり捨てて残したものはこちら。

犬の置物
DSC_0287 (640x480)

DSC_0289 (640x480)
木で作ってあるものは温かみがあって好きです。
以前主人がどこかでもらってきました。
背中に丸く穴があいているので、小さな鉢植えが入りそうです。
すっきりした窓際は掃除も楽になりました。

ついでにソファーの上の古いクッションも断捨離しました。
カバーを洗おうとして外すと中の布が破れて中身がはみ出していました。
枕代わりに使ったり、背もたれにしたりとよく使いました。
娘たちが次々に買ってくるので数は増えるばかりです。
この機会に古いクッションはすべて処分しました。
周りがすっきりすると、心も軽くなります。
断捨離生活は、まだまだ続きそうです。