FC2ブログ
2017_12
09
(Sat)19:11

断捨離

毎日大掃除をしながら、捨てられないものの多さに悩まされています。
『もったいない』が頭をよぎると思い切りがつきません。
そんなとき娘が一言。
『お母さん使わないものはいらないよね。』
『新しいものを下ろしたら?これいつまで飾っとくの?』
食器戸棚からガラスコップとコーヒーカップをテーブルの上にすべて出して、使ってないものを処分しました。
ギュウギュウ詰めで出し入れが大変だった2段に新しいものをおろし、日ごろ使っているものを並べたら、なんと使いやすくなったこと。
食器扉につかえて無理やり押し込んでいたのが夢のようです。
思い切りのつかなかった母の背中を押してくれた娘に感謝です。

12月3日は娘の誕生日でした。
チョコ好きの娘のリクエストに応えてシャトレーゼのケーキです。

パリパリチョコデコレーション (18cm)
DSC_0277 (640x480)
ベルギー産クーベルチュールミルクチョコレートとスイートチョコレートのチョコ生クリームと、パリパリとした板チョコレートがはいったデコレーションケーキです。
ケーキの中のチョコレートがパリパリしていて、食感も楽しむことが出来、美味しかったです。

甘いケーキを食べながら新しくおろしたカップで紅茶を飲みました。
断捨離万歳。
至福のひとときです。

二日前の7日(木)の夜9:00から『ウチ、“断捨離”しました!』の第2弾がテレビで放送されていました。
『断捨離』の提唱者でクラター・コンサルタントのやましたひでこさんのアドバイスのもと、ある3家族に密着した片づけのドキュメントです。
番組を見終わって、断捨離後のすっきりとした生活に憧れました。

6月に第1弾を見て断捨離に興味を持ち、少しずつ意識をもって取り組んできましたが、大掃除をしながらさらに1日1断捨離の目標を立て頑張っています。

リース
DSC_0281 (480x640)
『捨てる神あれば拾う神あり』
こんなことわざが頭をよぎりますが、ことわざの意味は別として断捨離しながらリニューアルです。
ハイビスカスの造花と毛糸のポンポンと岐阜県高山市のぴーちくぱーくで買ったマグネットバードの鳥を集めてリースを作って見ました。
『お母さん大掃除の途中で何してんの?』 
『母は今、神になってます。』

ポインセチア
DSC_0285 (640x480)
まあ立派なポインセチアですこと。
娘が買ってきました。
『ところでこれどこに置こうか?』
『お母さんこの辺のいらないもの捨てて』
『はいはい、1つ買ったら1つ捨てる』ですね。

断捨離はまだまだ続きます。

スポンサーサイト



2017_12
02
(Sat)22:31

大掃除

12月1日から大掃除を少しづつ始めました。
カレンダーに掃除の終わったところを書き込んで行きます。
年末にはカレンダーが埋め尽くされ、掃除をすべて終えた事への達成感が得られます。
嫁いでからかれこれ30年余り毎年の年末行事のようにずっとやってきました。
日頃出来ない所の掃除をします。

大掃除カレンダー
無題(481x640)

1日はお風呂の天井とタイルのカビ取り、窓ガラス、網戸、換気扇など。
お風呂のタイルのカビ取りは、以前は頭にタオルを巻き、ゴーグルをつけ、マスクをして、まるで不審者という格好でやっていましたが、最近のカビ取り剤は匂いもきつくないので随分楽になりました。

2日は洗面所の洗濯機の下、床のワックスがけ、窓ガラス、網戸、洗面台、バスマットの洗濯など。
ちなみに洗濯機の下は凄く汚れています。
重すぎて移動できないので、傾けて板をかって斜めにして下を拭きます。

ついでに断捨離します。
浴室も洗面所もたくさん物がありすぎます。
家族それぞれの物が所狭しとあちらこちらに点在していて、掃除をするにもまずそれを片つけなければならないのでたいへんです。
断捨離をしたくてもまずは所有者に確認しなければ。
なかなか掃除も進みません。
共有の場所の掃除には家族の協力も不可欠です。
たまに捨ててしまって、娘に叱られることも。

くたびれたタオルや歯ブラシ、いらないものを処分して娘と買い出しに出かけました。
洗面所の引き出しを物別にしまっていましたが、家族それぞれに割り当てにして収納方法を変えてみました。
自分の引き出しの物は自部で管理をするように。

まだまだ続く大掃除です。