FC2ブログ
2016_07
18
(Mon)23:16

梅雨明け

18日地方気象台が、東海地方の梅雨明けを発表しました。
今日も強い日差しで、まさに夏の空になっています。

カラッと暑いと感じている人が多く、いよいよ本格的な夏ですね。

熱中症が心配な季節です。
スポンサーサイト



2016_07
17
(Sun)13:57

日本一の大天狗面

阿寺の滝を後にして日本一の大天狗面を見に行きました。
大天狗面は浜松市天竜区春野町宮川にある白井鐵造記念館の駐車場にあります。
東名浜松・袋井インターから車で約1時間ほどのところです。
P7170132.jpg

P7170133.jpg

P7170134.jpg

P7170136.jpg

P7170137.jpg
下から見上げれば、迫力満点。
さすが日本一ですね。


今日の目的地はフォーレなかかわね茶茗舘です。
川根茶を買いにやってきました。
フォーレなかかわね茶茗舘は静岡県榛原郡川根本町水川にあり、国道1号を向谷ICから車で55分。川根本町方面へ約55分のところにあります。
フォーレなかかわね茶茗舘は国土交通省指定の『道の駅』で、日本3大銘茶の一つ川根茶の歴史・伝統を紹介している施設があります。
P7170138.jpg

P7170139.jpg

P7170140.jpg

P7170141.jpg
1階は、地域住民によるイベントホールになっていほか喫茶カウンターがあり、川根本町名物のお菓子や美味しいお茶を味わうことができます。
2階は、郷土資料館になっていて、縄文時代から続く川根本町の歴史や数百年の伝統を持つ茶業の歴史の責重な出土品や文献が展示されています。

目的の川根茶をしっかり購入してきました。
途中ラッキーなことに大井川鉄道のSLが走っているのを見ることが出来ました。
2016_07
17
(Sun)10:49

百間滝

阿寺の七滝を後にして、百間滝を訪れました。
百間滝は愛知県新城市大島川上流にあります。
東名高速豊川ICより約1時間ほどのところです。

日本最長の断層帯・中央構造線の深い谷の中にあり、落差120mで愛知県最大といわれています。
また百間滝は心と体を癒すといわれる強力な気が出ていることが、話題となっていてパワースポットとしても人気があります。
P7170119.jpg
駐車場がないので、道路わきに車を停めて、上流から小道を下っていきました。

P7170120.jpg
川に沿って散策路が作ってあります。

P7170121.jpg

P7170122.jpg

P7170123.jpg

P7170124.jpg

P7170125.jpg

P7170127.jpg

P7170128.jpg

P7170129.jpg
険しい小道を下っていくと、木立に覆われ見え隠れする滝の姿が現れますが、大きすぎて全体をカメラにおさめることが出来ません。
あちらこちらから撮ってはみましたが、大きさに圧倒されます。
P7170131.jpg
滝の上部
P7170130.jpg
滝つぼ
なんとか写真をつなげてご覧ください。
帰りは途中から急な坂道を登っていくと車を停めた少し下ったところの道路にでました。



2016_07
17
(Sun)09:11

阿寺の七滝

愛知県新城市下吉田 にある阿寺の七滝に行ってきました。
新東名 新城ICから車で約30分ほどのところにあります。

滝が7段の階段状になっていることから七滝と名づけられた美しい滝です。
日本の滝100選に選ばれているほか、国の名勝および天然記念物にも指定されています。

駐車場ににあるトイレ
P7170085.jpg

東屋
P7170087.jpg

案内板
P7170088.jpg

阿寺の七滝
P7170089.jpg
案内板にある写真です。

駐車料金箱
P7170090.jpg
お金を入れたら出発です。

途中までアスファルトの道ですが、わりと道幅も広く平坦で林の中を川沿いに散策出来ます。
P7170091.jpg
川は浅く、みずもきれいで、魚が沢山泳いでいるのが見られました。

P7170092.jpg

巣山礫石 「くいちがい石」
P7170093.jpg
子抱石と言われています。

P7170094.jpg
東海自然歩道もあるので、ハイキングやウォーキングをされている方も多く見られました。

P7170095.jpg

P7170096.jpg
滝の周辺は緑の木々に囲まれ、広々としていてのんびりくつろげます。
親子づれがちょうどひざまで水につかって遊んでいました。

P7170101.jpg

P7170104.jpg

P7170105.jpg

P7170106.jpg

P7170107.jpg

P7170108.jpg

滝の左側から滝上に登る階段があり登っていくと滝の上段がとんでもないことに・・・・
P7170109.jpg
長雨により地盤が緩み、滝のそばにある木が何本か滝つぼに倒れ落ちた為、地元の森林組合の人が枝を切り落としたものの、切り株が三の滝の上の滝つぼから、移動できずそのままの状態だそうです。
下から見た時の茶色い物体は切り株でした。

P7170110.jpg
さらに三の滝には大木が滝に沿って立てかけられたままで、大木にはワイヤーがかけられ、悲惨な状態になっていました。
見渡せば、滝の両側にはまだワイヤーで縛られた大木がいくらかあり、これもどうにかした取り除くそうですが、重機が入れず、足場も悪いので、撤去するにはむずかしそうです。
二人の森林組合の方々が、もうすぐお祭りがあるということで、それまでに撤去しなければと、頭を抱えどうしたものかと悩んでいました。
『たいへんですね。ご苦労様です。頑張ってください。』と声をかけずにはいられませんでした。
P7170111.jpg

P7170112.jpg

P7170113.jpg

P7170114.jpg

P7170116.jpg
駐車場にある売店では五平餅やこんにゃくなどを販売しています。
こんにゃくについているみそがゆずみそでとてもおいしかったです。
五平餅はわらじ五平で思いの外大きく散策の後の小腹が満たされました。
2016_07
10
(Sun)12:37

昆虫採集

暑中お見舞い申し上げます。

7月に入りました。
今年は空梅雨でしょうか?
東海地方は雨が少ないですね。
冬に雪があまり降らなかったせいか雪解け水も少なく、さらに空梅雨なので今年の夏は水不足が心配です。

せみの鳴き声が聞こえ始め夏の到来を感じさせます。
子供たちはカブトムシやクワガタに夢中になっています。

P9220112.jpg

P9220114.jpg
誕生日表の『昆虫採集』を作ってみました。
2016_07
06
(Wed)11:48

7月の庭の草花

今年は葉の間から茎がたくさん伸びて花が良く咲きました。

ギボウシ(擬宝珠)キジカクシ科リュウゼツラン亜科ギボウシ属
P7060059.jpg

P7060082.jpg

P7060084.jpg

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙 ) アヤメ科 ヒメトウショウブ属のクロコスミア オーレアとクロコスミア ポッシーの交配種。
別名クロコスミア、モントブレチア
P7060063.jpg

P7060065.jpg

P7060066.jpg

P7060069.jpg

P7060074.jpg

ボタンクサギ(牡丹臭木)クマツヅラ科、クサギ属
P7060076.jpg

P7060078.jpg
まだつぼみですが、花が咲くとゴージャスです。
ありが毎年大量にいるので、切り花にはできません。
以前玄関に飾ったら廊下がありだらけになりたいへんでした。
生命力抜群で、地中を茎が伸び、そこら中から芽が出るので、ちょっと困っています。