FC2ブログ
2016_05
31
(Tue)11:39

5月の庭の草花『バラ』

ピンクのバラが咲き始めました。

バラ
P5310005.jpg

P5310007.jpg
昨年より株が育ち花芽も大きなものがついています。
スポンサーサイト



2016_05
25
(Wed)13:55

バラ

スマホ待ち受けにしてみました。
DSC_0118_convert_20161010184205.jpg

DSC_0123_convert_20161010184224.jpg

DSC_0125_convert_20161010184241.jpg
華やかですね。
2016_05
21
(Sat)12:16

新緑

仕事先の駐車場横にある休憩所の新緑がとても綺麗なので、お弁当を食べながらあおぎみてエネルギーを補給しました。
DSC_0121_convert_20161010182158.jpg

DSC_0122_convert_20161010182103.jpg
木々には自然の力が満ち溢れています。
疲れを癒してくれるようで、スマホの待ち受けにしてみました。
2016_05
19
(Thu)16:51

ウィンドウズ10にアップデート

ここ最近、マイクロソフト社からうるさいほどの通知がデスクトップに表示されます。
その内容はWindows 10にアップグレードを促すものでした。
パソコンが詳しくないユーザーにとってはこれはいったいなんですか?状態です。
通知領域に表示された「Windows 10を入手する」アイコンから、アップグレードの予約やインストールを行うことが出来るらしい。
さらに無償でアップグレードできるというのです。w( ̄o ̄)w
無知なる私はタダほど怖いものはないと初めから疑いの眼差しで様子を見ていたものの。
自動でアップデートがかかり、予約の日時が記されました。(°_°)
5月19日PM11時????
勝手にやちゃうのですか?(゚△゚;ノ)ノ
急いで予約取り消し方法をネットで調べました。
取り消しはしたものの良かったのか悪かったのか。
結局、娘に相談したところ『無償アップグレードの提供期間は2016年7月28日までだよ。
やらなきゃ損でしょ。』の一言で、手動でWindows 8.1からWindows 10にアップグレードしました。
XPのサポート終了に伴いパソコンを買い替え、やっとWindows 8.1に慣れたところなのに・・・・・・・
脳みそがついていきませ~ん。。゚(゚´Д`゚)゚。
Windows 10にまだまだ慣れない今日この頃です。(´∀`*;)ゞ
2016_05
16
(Mon)09:15

5月の庭の草花『アヤメ・チョウジソウ他』

アヤメ(菖蒲) アヤメ科アヤメ属の多年草。
P5120086.jpg

チョウジソウ    リンドウ目キョウチクトウ科に分類される多年生草本植物
P5130087.jpg

P5130090.jpg

P5130092.jpg

シャクヤク(芍薬)ボタン科の多年草
P5160095.jpg

P5160098.jpg

バラ
P5160101.jpg

P5160110.jpg
今年は車庫側のバラが良く育ち、つぼみをたくさんつけて良く咲いています。
2016_05
15
(Sun)10:36

こいのぼりとかぶと

5月病でしょうか?体調が思わしくありません。
春休みの疲れが残っているのか?
はたまた更年期のせいなのか?
年をとってくると疲れがなかなかとれないようです。
気持ちばかりが若いので、ついつい身体を酷使してしまい、のちにもう若くはないと思い知らされます。

5月この時期になると必ず黄色い封書が送られてきます。
特定健診です。
これが来るとさらにコレステロール値を下げるためのむなしい努力に拍車がかかります。
コレステロール値が高いので薬を飲んだり、食事に気を付けていましたが、最近青汁を飲んでみることにしました。
P5300129.jpg

P5300131.jpg

P5300136.jpg
味は抹茶味で飲みやすいです。
定期お届けコースにしたので、とりあえず頑張って続けてみようかと思います。

というわけで気を取り直し。

こいのぼりとかぶと
P9220122.jpg

P5300120.jpg
誕生日表の『こいのぼりとかぶと』を作ってみました。
2016_05
06
(Fri)10:47

5月の庭の草花『テッセン・アマドコロ他』

テッセン  キンポウゲ科センニンソウ属のつる性植物
P5060057.jpg

P5060061.jpg

P5060063.jpg

アマドコロ(甘野老) クサスギカズラ科(キジカクシ科)アマドコロ属の多年草。
P5060065.jpg

P5060067.jpg

キワーノ  ウリ科キュウリ属
P5060069.jpg

P5060080.jpg

P5060070.jpg
ホームセンターで緑のカーテン用に見つけました。
ライム+バナナ×ゼリー味?
ミネラルたっぷり!
高血圧予防、便秘予防!
マグネシウムナンバーワンの果物!
今年はこれでいってみましょう。
ちょっと冒険です。

P5060072.jpg

シシトウガラシ(獅子唐辛子)ナス科のトウガラシの甘味種。別名シシトウ。
P5060078.jpg

ミニトマト
P5060075.jpg

P5060077.jpg

アオジソ (青紫蘇) シソ科シソ属の植物。葉の両面とも緑色で縮れない。
P5060081.jpg

2016_05
05
(Thu)15:35

新旅足橋

ゴールデンウィーク子供の日。
混雑を避けて穴場スポット探し。

新旅足橋
P5050041.jpg
新旅足橋は、岐阜県加茂郡八百津町にあり、国道418号丸山バイパスの橋です。
旅足川は旅足川渓谷という典型的なV字谷であるため、橋脚の高さは約100m、旅足川から橋までの高さは約200mに及んでいます。

P5050043.jpg

P5050046.jpg

八百津町キャラクター『やおっち』
P5050048.jpg

P5050049.jpg

P5050050.jpg

P5050051.jpg

P5050052.jpg

P5050053.jpg

P5050054.jpg
PC3径間連続ラーメン箱桁橋としては最長クラスだそうです。
ところで、ラーメン箱桁橋ってなに?
主桁と橋台・橋脚の間には支承と呼ばれる伸縮や回転を吸収する部位を設けるのが一般的であるのに対し、ラーメン橋はこの支承を設けず、主桁と橋脚や橋台を剛結する橋梁であり、耐震性にも優れた構造だそうです。

橋の中央から下をのぞくとかなりの高さでした。
2016_05
03
(Tue)15:00

シロツメクサ

シロツメクサ(白詰草)シャジクソウ属の多年草。別名、クローバー。
P5030038_20160605140130671.jpg

P5030039_2016060514013217b.jpg

P5030040_201606051401334ef.jpg
四つ葉のクローバーを見つけると幸せになれると言われていて、子供の頃ひっしにさがしたものです。
子供たちが見つけてくるので、押し花にしてしおりなどにしていました。
主人の実家の道端に雑草防止と土壌浸食防止のため群生しています。

2016_05
03
(Tue)09:48

豊田藤まつりと石畳足湯

ゴールデンウィークにふじまつりに行ってきました。

ふじの回廊は豊田市御作町田中にあり、東海環状道路 豊田藤岡ICより20分程のところです。
ふじの回廊は、ふじに親しむことのできる散策道で、372メートルの藤棚に九尺藤、紫三尺、八重黒竜、シロバナ藤の4種類のふじが植栽されています。

ちょうどふじまつりが開催されていて、会場では地元特産品の販売やスタンプラリー、イベントなど行われていました。
P5030004.jpg

P5030002.jpg

P5030005.jpg

いなベリー
P5030008.jpg

藤っこふうちゃん
P5030010.jpg

P5030012.jpg

P5030013_2016053012125586c.jpg

P5030014_20160530121256b61.jpg

P5030015_20160530121335b91.jpg

P5030016_201605301213379b0.jpg

P5030018.jpg

DSC_0105_convert_20161009154230.jpg

DSC_0107_convert_20161009154257.jpg

DSC_0108_convert_20161009154314.jpg

DSC_0110_convert_20161009154333.jpg

DSC_0113_convert_20161009154357.jpg

DSC_0115_convert_20161009154417.jpg
藤も種類によっては満開の時期が多少ずれているので、シロバナ藤はまだつぼみでした。



ふじ回廊を後にして、石畳ふれあい広場にある石畳足湯に立ち寄りました。

石畳足湯は豊田市石畳町池ノ平にあり、東海環状自動車道豊田藤岡インターチェンジより約25分、猿投グリーンロード中山インターチェンジから国道419号を北上し、藤岡飯野町交差点を左折、上渡合町大畑の信号を右折してすぐです。

石畳足湯
P5030026_20160605120723f44.jpg
天然ラドン温泉が湧き出る足湯(無料)です。

P5030021.jpg
一度に約35人が入ることができ、中は広々としています。
平成20年4月オープンしたので、施設は新しくきれいでした。 

泉質はアルカリ性単純弱放射能温泉(低張性アルカリ性低温泉)で、は泉温28.8度(外気温16度時)で、ちょうどいい感じでしたが、この日は午後から風が強く、しばらく入っているとぬるく感じてきました。
常連客らしいおじいさんが、こちらのほうが温かいと教えてくださったので、入口付近のお湯が出ている場所へ、中央から移動すると少し熱めで心地よかったです。

この温泉に含まれる「ラドン」等により、痛風、関節リウマチ、強直性脊髄炎、自律神経不安定症などの症状に効果が期待でき、一般的に、神経痛、筋肉痛、関節のこわばり、冷え性、疲労回復、健康増進によいとされているようです。

窓から見えるふれあい広場
P5030023_20160605120703927.jpg

P5030024_201606051207045f0.jpg

入り口ではカッキ―君がお出迎え
P5030025.jpg

P5030027_20160605120725a23.jpg
タオルを忘れても借りられます。
帰りはホカホカ気分で、疲れも取れ足取りも軽やかに帰ってきました。
足湯はわりとお手軽で、心身も癒されるので気軽に立ち寄れる場所ですね。
ゴールデンウイークにもかかわらず、空いていて穴場スポットでした。