FC2ブログ
2015_04
30
(Thu)08:58

4月の庭の花

シャガ(射干 ) アヤメ科アヤメ属の多年草。
P4300161.jpg

P4300163.jpg
森林の木陰などやや湿ったところに群生するらしく、城跡や滝めぐりをしているとき山道でよく見かけましたが、職場の裏山にも綺麗に群生していました。
根の付いたものを頂き鉢植えにしていましたが、一年後株が増えたので鉢から庭の東側の路地に植えかえたところ、根茎からつるが地面を這ってのび、いっきに増えました。
路地は日が当たらず湿気も多く、苔がはえるほどなので生育環境はシャガには良かったみたいです。

アレナリアモンタナ ナデシコ科 アレナリア属(ノミノツヅリ属)のモンタナ種。
ノミノツヅリ属のなかでは栽培しやすく、枝垂れて育つ株に白い花を一面に咲かせる宿根草です。
P4300167.jpg
咲き始めの一番花です。


バイカイカリソウ(梅花碇草) メギ科の多年草。イカリソウ属の一種。
P4300172.jpg

P4300173.jpg

アマドコロ(甘野老) クサスギカズラ科(キジカクシ科)アマドコロ属の多年草。
P4300176.jpg

クロチク(黒竹) イネ科マダケ属の常緑タケ類。
P4300185.jpg
毎年4~5本ずつ芽が出ますが、プランターに植えてあるので芽が出るのが遅く、毎年たけのこの時期になるとまだかまだかと待っています。
桿ははじめ緑色で、夏を過ぎるとだんだん黒くなり、2年ほどで真っ黒になります。
今年もかわいらしくにょっきり出てきました。

ブルーベリー ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される北アメリカ原産の落葉低木果樹。
P4300181.jpg

P4300186.jpg

P4300187.jpg
今年も花がたくさん咲きました。

ツツジ(躑躅) ツツジ科ツツジ属
P4300190.jpg
庭のつつじは一本の木から赤、白、まだらの花が咲き、毎年花の色が違って不思議です。
今年はまだらが多かったです。
スポンサーサイト



2015_04
29
(Wed)19:24

4月の庭の花

スナックえんどうの花が咲きました。
P4290219.jpg

P4290220.jpg

P4290223.jpg

P4290227.jpg
スナックえんどうを日よけにするつもりですが、二メートル位にはなるのでしょうか?
ちょっぴり心配です。

セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)シソ科キランソウ属 。常緑多年草。別名 アジュガ。
P4290212.jpg

P4290213.jpg

P4290215.jpg

ミヤコワスレ(都忘れ)キク科ミヤマヨメナ属の植物。別名 野春菊(ノシュンギク)、東菊(アズマギク)。
P4290239.jpg

P4290240.jpg

P4290247.jpg
色は紫とピンクがあります。毎年紫のほうが多くさ咲きますが今年はピンクが早く咲きました。

オダマキ(苧環)オダマキ属は、キンポウゲ科の属の一つ。別名 アキレギア、アクイレギア。
P4290254.jpg

P4290257.jpg

P4290259.jpg

P4290263.jpg

P4290266.jpg

P4290294.jpg
おだまきは紫と水色と薄桃色がありますが薄桃色は数が少ないです。

スズラン(鈴蘭) スズラン亜科スズラン属に属する多年草。別名 君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり) 。
P4290279.jpg

P4290281.jpg

ツリガネスイセン(釣鐘水仙) ヒアシンソイデス属。 ユリ科 シラー属(スキラ属) 耐寒性球根多。別名 シラー・カンパニュラタ、スパニッシュ・ブルーベル(青色品種のもの)。
P4290237.jpg

P4290238.jpg
水色と薄桃色があります。

ツルニチニチソウ(蔓日々草)はキョウチクトウ科の常緑蔓性植物の一種。つる桔梗とも言われます。
P4290288.jpg

P4290289.jpg

P4290284.jpg

シバザクラ(芝桜)はハナシノブ科の多年草。別名、ハナツメクサ(花詰草、花爪草)。
P4290268.jpg

P4290271.jpg

P4290274.jpg

P4290272.jpg
2015_04
29
(Wed)10:14

ゴールデンウイーク突入かな?

桜の木も葉桜となり新緑の黄緑が青空に映えてより一層綺麗に輝いています。
先週の土曜日職場の駐車場よこにある桜の木の下で昼食のお弁当を食べました。
心地よい風が吹いて桜の木を見上げると風に桜の葉がゆらゆらゆらめいて、隙間から青空が広がっていました。
穏やかなひと時が流れいつものお弁当が、とてもおいしく感じました。
心の安らぎを感じながら、自然の恩恵に感謝です。

ゴールデンウイークも晴れの日が続いて欲しいですね。
のんびりと人込みを避け、家の庭いじりか、自然に親しめる穴場に出かけようかなど予定を考えています。

今日は御近所さんの友達と久ぶりにランチにおでかけです。
日頃の積もる話に花が咲くこと間違いなし。

ブログのテンプレートも桜の木から青空に変えて見ました。
2015_04
26
(Sun)12:36

ミニトマトとしし唐の苗を植えました。

スナックえんどうに続いてミニトマトとしし唐の苗を植えました。

ミニトマト
P4290234.jpg

しし唐
P4290235.jpg
2015_04
21
(Tue)12:00

ユニバーサルスタジオジャパンのお土産

ハリーポッタークランチチョコレート
P4200196.jpg
42個入り 1800円

ハリーポッターバウムクーヘン
P4200160.jpg
15個入り(ミルク風味5個・チョコレート風味5個・メープル風味5個 ) 1700円

P4200169.jpg

P5190322.jpg

ペパーミント・トッズ
P4200172.jpg
ダークチョコレート 10個入り( ミント味) 600円

P4270203.jpg

P4270206.jpg

チョコレートワンド
P4200170.jpg

P5190329.jpg
ダークチョコレート 700円

モバイルホンチャームストラップ
P4200185.jpg
ハリーポッターの杖 1300円

へドウィグのキーホルダー
P4200190.jpg
1200円

スパイダーマンメガポテトチップス
P4200178.jpg
8袋入り 1050円

P4200179.jpg

P5190326.jpg

スパイダー麺
P4200165.jpg
3個入り 1050円

P4200168.jpg

ユニバーサルシティウィーク大阪3階にて
ムーミンスタンド
ニョロニョロドーナッツ
P4190177_convert_20150430220424.jpg
5本セット 1000円(消費税入1080円)
P4190175_convert_20150430220347.jpg

P4190164_convert_20150430220512.jpg

ミックスベリーミルク
P4190184_convert_20150430220452.jpg
ニョロニョロのたね入り 260円(消費税入281円)
コップとストローがかわいかったので、お土産に持ち帰りました。

リトル大阪
お好み焼き出前
P4200182.jpg
27枚入り 1080円

2015_04
20
(Mon)13:07

続ユニバーサルスタジオ 2日目

4月18日二日目の朝です。
6時30分に朝食のバイキングを食べた後、再びユニバーサルジャパンへ
アリー・パークインのリストバンドをホテルフロントでもらってつけたら出発です。

アリー・パークイン(EARLY PARK IN) はユニバーサルスタジオジャパン・オフィシャルホテルに宿泊すると、一般客より入場開始時間15分前に入場できるスペシャルプログラムです。(JTB専用プログラム)

ゲート前で少し並びますが時間が来たら一般客より一足先にゲートイン。
一般客の並ぶ列を横目で見ながらお先に失礼しますといった感じです。

そして再びハリーポッターエリア目指してなぜか小走り。

早朝のホグズミード村に入ると、大勢の魔法使い達が出迎えてくれました。
少し照れながら挨拶をして通り過ぎ、前日並んでいて乗れなかったフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに到着しました。
小道を歩いていると朝のすがすがしい空気の中でハグリッドやヒッポグリフが現れそうな雰囲気です。

ハグリッドの小屋
P4180088_convert_20150906134444.jpg
自分たち以外にあと1組のみ。貸し切り状態で最前列に乗り込みました。
乗車時間は2分程度。
上りきったところで絶景が待っています。

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフを満喫したら2度目のハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーへ。
昨日は目をつぶってしまったところも今日は余裕でしっかり堪能。
大迫力と臨場感を体験し、興奮と感動の嵐でした。

昨日探し忘れたマートルのトイレを出口で聞くと出口より出てすぐ左側にありました。
せっかくなのでトイレ休憩です。
P4180089_convert_20150906140507.jpg

P4180090_convert_20150906141902.jpg

P4180091_convert_20150906141928.jpg
トイレの中は嘆きのマートルの声が響き渡っていました。

P4180095_convert_20150906142536.jpg

バタービール樽型カート
P4180096_convert_20150906142602.jpg

ホグズミートとホグワーツ
P4180097_convert_20150906142631.jpg

ホグワーツ城
P4180098_convert_20150906142652.jpg

ホグズミード村
P4180099_convert_20150906142717.jpg

黒い湖の桟橋より眺めたホグワーツ城
P4180100_convert_20150906143619.jpg

P4180106_convert_20150906143746.jpg

三本の箒レストラン テラス席 湖側より
P4180104_convert_20150906143650.jpg

オリバンダーの店 湖側より
P4180107_convert_20150906143807.jpg

黒い湖 桟橋入口
P4180108_convert_20150906152038.jpg

ホグワーツ城 見納めです。
P4180109_convert_20150906152102.jpg

オリバンダーの店
P4180110_convert_20150906152131.jpg

ホッグズ・ヘッド・パブ
P4180111_convert_20150906152155.jpg

ゾンコのいたずら専門店
P4180112_convert_20150906152223.jpg

ホグズミード村に別れを告げて
P4180113_convert_20150906155324.jpg

アーチゲート
P4180117_convert_20150906155405.jpg

ハリポタエリア入口の巨石
P4180121_convert_20150906155444.jpg
昨日はひとだかりで写真がとれなかったので最後の一枚です。
これでハリポタエリアとはお別れです。

ハリウッドエリアでお買い物
P4180126_convert_20150906162154.jpg

ラグーンの周辺をのんびりお散歩
P4180130_convert_20150906162226.jpg


12時よりハリウッドエリアでユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーを見ました。
MCのビートルジュース をはじめ、ドラキュラ・狼男・フランケン シュタイン・フランケンシュタインの花嫁が、懐かしいロックンロールナンバーのショーを繰り広げます。
夜の墓場をイメージした舞台で観客も参加する場面があったりと、とても面白かったです。
所要時間 30分。.

昼食はニューヨークエリアにあるアズーラ・ディ・カプリに13時30分に予約がしてあったのでピザを食べました。
「青の洞窟」をイメージした店内で食べる石窯で焼き上げたピッツァは絶品です。
入口に並んでいる人が多くいましたが、予約してあったおかげでゆったりと食事することができました。

生ハムのピザ
piza.jpg

ユニバーサル・グローブ(ユニバーサル映画のロゴを象ったオブジェ)
P4180135_convert_20150906162256.jpg
皆さん帰り際にここで必ず写真を撮っています。
私たちも記念に撮りました。

ユニバーサルスタジオジャパンの中から見たシティーウォーク
P4180136_convert_20150906162342.jpg

セサミーストリートのゾーイ
P4180137_convert_20150906162415.jpg

セサミストリートのエルモとモッピー
P4180138_convert_20150906162438.jpg

シティーウォーク(City WALK)
P4180139_convert_20150906183821.jpg

シティーウォーク 4階 大阪たこ焼きミュージアム
P4180143_convert_20150906183854.jpg

あべのたこやき やまちゃん
『ゆず塩ポンズマヨ』 『明太マヨ』
P4180147_convert_20150906183920.jpg
たこ焼き専門店がたくさんあってどこもおいしそうでした。

シティーウォーク 3階 ムーミンスタンド(moominstand)
P4180145_convert_20150906184046.jpg

『ムーミン』をモチーフにしたドリンクスタンド。
『ニョロニョロのたね』入りドリンク。中でもミックスベリーミルクが大人気です。
『ニョロニョロドーナッツ』はかわいくてお土産にいいです。5本セットでトランクの絵の化粧箱に入れてもらえます。
かわいいオリジナルグッズもありました。

シティーウォーク3階いちびり庵 で大阪みやげのタコ焼きせんべい買いました。
たこ焼きをモチーフにしたユニークなおみやげがいっぱいありました。

ホテル京阪ユニバーサルタワー
P4180148_convert_20150906184114.jpg

P4180149_convert_20150906195720.jpg

ユニバーサルシティー駅
ハリーポッターパネル
P4180150_convert_20150906195748.jpg

P4180151_convert_20150906195823.jpg

新大阪ホーム
P4180158_convert_20150906195854.jpg

新幹線のぞみ
P4180159_convert_20150906195917.jpg
新大阪の駅の『浪花そば』(立ち食いそばうどん店)でうどんを食べました。
駅で大阪名物をちょっと物色。
20時発ののぞみ56号に乗って大阪を出ました。
2015_04
19
(Sun)11:32

ユニバーサルスタジオジャパン

4月17日金曜日・18日土曜日の二日間で、友達とユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。
念願のハリーポッターです。

6時20分自宅出発。

名古屋駅 新幹線のぞみ 8時12分発 17番線。
新大阪 9時3分 22番線に到着。(所要時間 51分)

新幹線新大阪駅
3F新幹線コンコースから在来線コンコース乗り換え口を目指します。(徒歩1分)

JR新大阪駅
改札を入ったらJR東海道本線(15・16番のりば)の大阪・三ノ宮方面行に乗ります。(JR東海道本線5分)

JR大阪駅
JR大阪環状線には内回りと外回りがあり、内回りのホーム(1番のりば)から乗ります。
JR大阪環状線西九条方面または、ゆめ咲線ユニバーサルシティ駅方面に乗ります。(JR大阪環状線6分)

※JR大阪駅からユニバーサルシティ駅・桜島駅方面行きの直通列車も1時間に数本あり、そのタイミングで上手く乗れたら2回の乗り換えで済みます。

JR西九条駅
JRゆめ咲線(2番・3番のりば)に乗り換えます。ホームに降りて目の前に車両が来るのでわかりやすいです。
(JRゆめ咲線5分)

JRユニバーサルシティ駅に9時20分頃到着しました。

ホテル京阪ユニバーサルタワーはユニバーサルシティ駅から出てすぐ左側にあります。
ホテル入口回転扉から通路を直進。エントランス中央の広い曲がり階段を登るとロビーに出ます。(なぜか4階)
ちなみに入口はなぜか3階です?

ロビーで荷物を預け、 チケットを引き換えてもらいました。
【2デイ・スタジオ・パス】
IMG_20150422_0001.jpg IMG_20150422_0002_convert_20150422110229.jpg

【COOLJAPAN4 クールジャパン4】
IMG_20150422_0003_convert_20150422110332.jpg
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」のスムーズな体験に加え、「ユニバーサル・クールジャパン」を確実に楽しめる、特別なエクスプレス・パス。
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™エリア入場確約券付き 11:40~
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™ 12:00~12:30
進撃の巨人・ザ・リアル 15:30~16:00
エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D16:30~17:00
モンスターハンター・ザ・リアル
※ゲーム中の「回復薬グレート」をイメージしたオリジナルドリンクをプレゼントでもらえます。

【EXPRESS1 エクスプレス1】
IMG_20150422_0004_convert_20150422110424.jpg
ユニバーサル・エクスプレスパスは、アトラクションの待ち時間を短縮できる便利なチケットです。

ユニバーサルスタジオジャパン入口に9時30分到着です。
P4170001+-+繧ウ繝斐・_convert_20150421114528
天気が何より心配でしたが曇り空からよく晴れてきました。

ハリーポッターは11時40分と時間が決まっていたので、まずはサンフランシスコエリアの『バック・トュ・ザ・フューチャー・ザ・ライド』を目指して直進です。
P4170005_convert_20150423111403.jpg

P4170006_convert_20150423111721.jpg

デロリアン
P4170007_convert_20150423112013.jpg
入口手前の植木の中にデロリアンがあります。

P4170012_convert_20150423114018.jpg
サンフランシスコエリアにあるバック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドは少し奥まったところにありました。
デロリアンを見つけたら奥へと続く小道を進みます。

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドは 『フューチャーテクノロジー研究所(通称:IFT)』にタイムトラベラー参加者として来たゲストが8人乗り新型デロリアンに乗ってタイムトラベルへと出かけるライド・アトラクションです。

空いていて、エクスプレスパスを使うことなくすぐに乗り込むことが出来ました。
前席4人・後部座席4人と分かれますが、ラッキーなことに前に乗ることができました。
迫力満点ですが、車酔いが気になる私は、ちょっと酔ったかも。
キャ~キャ~叫んでいるうちに終わりました。
とにかく気持ち悪くなったら目をつぶる。何も見えませんが、薄目を開けているだけでも、映像酔いが防げます。
車酔いが気になる方是非この方法をお試しください。

ハリポタエリア方面を目指して、セントラルパークのラグーンに沿って移動しました。
ジュラシック・パーク ディスカバリー・レストラン
P4170016_convert_20150424110420.jpg
朝から大きな肉を手に持って、かぶりついている方がみえました。
さすがジュラシック・パークですね。
入口が神秘的だったので写真だけ撮って通り過ぎました。

アミティ・ビレッジ ジョーズ・フォト
P4170017_convert_20150424110654.jpg
ジョーズの下で皆さん写真を撮っていました。

P4170018_convert_20150424110803.jpg

ハリウッド・エリア メルズ・ドライブイン
P4170019_convert_20150424110842.jpg
『アメリカン・グラフィティ』の世界を満喫できます。
1950年代のムード満点のハンバーガー・レストランです。
お勧めメニューはスパイシー・アボカド・チーズバーガーセット¥1,580です。
(スパイシー・アボカド・チーズバーガー、フライドポテト、ソフトドリンク)
バーガーはビッグでボリュームがありました。
値段は高めに思えますが、満腹感があります。
時間に余裕があったので少し早い昼食を食べましたが、時間が早いせいか店内は空いていてゆったり食事ができました。
トイレが隣にあるので便利です。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターTMエリア入場時間11時40分になったので
いよいよハリポタの世界に向かいます。

エリア入り口には巨石が円形に立ち並び、木々の生い茂る小道を3分ほど歩くと、アーチゲートの手前に木に衝突して壊れてしまった青い車があります。
ハリーをダーズリー家から助け出すために、ロンと双子の兄たちが乗っていたウィーズリー家の空飛ぶ車です。

フォード・アングリア(1960年代のイギリス車)
P4170020_convert_20150425200719.jpg
車の前で写真を撮りたかったのですが、皆さん順番に撮っていてとても待っていられず、記念撮影は後回しにして先を急ぎました。

アーチゲート
P4170021_convert_20150425202509.jpg

P4170022_convert_20150425203141.jpg
アーチゲートの向こうは別世界。
一年中雪と氷に囲まれたホグズミート村が広がっています。
人間界を抜け出して魔法界へとやってきました。

ホグズミード駅
P4170026_convert_20150425203940.jpg
ゲート入口右側にホグワーツ特急が停まっています。
ホームには荷物が積み上げられ、煙が上がっていてたった今到着したばかりのように見えます。
ホグワーツ特急の前には車掌さんが立っているので一緒に記念撮影をしましょう。

ホグワーツ特急と車掌さん
P4170027_convert_20150425204014.jpg
この車掌さんとってもフレンドリーで初めに必ず名前を聞かれます。 「 What your name?」
しっかり答えて握手をしましょう。
写真を撮るときは「バタービール」というそうです。
ちなみに早朝はクルーさんがいて写真を撮ってもらいました。

青空に屋根の雪が映えてとてもきれいな光景でした。
P4170031_convert_20150425210312.jpg
人ごみを避けて撮って見ました。

曲がった煙突から煙が出ています。
P4170032_convert_20150425210341.jpg

三本の箒 (バフェテリア)
P4170033_convert_20150425213652.jpg
ホグワーツ魔法魔術学校の先生や生徒たちもお気に入りの、ホグズミード™の『老舗パブ兼宿屋』
入口が素敵だったので写真を撮りましたが、残念ながら中には,入りませんでした。
名物のバタービールやフィッシュ・アンド・チップス、シェパーズパイなどイギリスの伝統の食べ物が味わえるそうです。

ハニーデュークス
P4170034_convert_20150425213804.jpg
ホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちが大好きなお菓子屋さん。
『バーティ・ボッツの百味ビーンズ』や『蛙チョコレート』など魔法界のお菓子がいっぱいです。
店内が狭いので入場制限をして、店内に入るのに少し並びました。
一通り覗いてきましたが珍しいものばかりで、目移りしてしまいます。
『杖のチョコレー』700円トと『PEPPERMINT TOADS(ペパーミント味蛙のダークチョコレート)』600円を帰りに購入しました。
ちょっぴりほろ苦く、ペパーミントもしっかりしていて大人好みの味です。

ふくろう便とふくろう小屋
P4170035_convert_20150425225730.jpg
ここから郵便物を出すと、ホグズミード村の消印を押して届けてくれます。
可愛らしいふくろうが窓からのぞいています。

オリバンダ―の店
P4170036_convert_20150425225831.jpg
オリバンダ―の店は、紀元前382年創業の高級杖メーカーで、忠実に再現された主要登場人物の杖の箱が天井まで高く積み上げられています。

いよいよホグワーズ城が見えてきました。
P4170037_convert_20150426154917.jpg

P4170038_convert_20150426170422.jpg

P4170039_convert_20150426170522.jpg

P4170040_convert_20150426170551.jpg

P4170041_convert_20150426170619.jpg
イノシシの銅像のゲート横の右奥のカートでキーホルダーや帽子などを販売していました。混んでくる前にのぞいてハリーの杖のモバイルフォンチャームストラップ1300円を購入しました。

ホグワーツ城入口付近
P4170042_convert_20150426170714.jpg

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
ハリー・ポッターと一緒に箒に乗って冒険するアトラクションです。
(出来ればもっと簡単でわかりやすい名前にして欲しいです。
カタカナに弱いのでキーボードで打ち込むのがちょう大変ですから。)ひとりごとで申し訳ありませんが・・・・・・

城のゲートに入ると、通路に荷物を預けるロッカー室があります。
荷物を預ける人と取りに来る人がいるので、ちょっと混雑しています。

荷物を預けて通路を進み階段を上って行くと動く肖像画の廊下では、4人の創設者たちがハリーの入寮について話をしていたり、 太ったレディ、みぞの鏡などが次々に登場します。

校長室ではダンブルドアが登場して、「ドラゴンが逃げてしまったので、見かけた人は報告してほしい。」と話しています。

次に入る闇の魔術に関する防衛術の教室では、ハリー、ロン、ハーマイオニーが登場します。
魔法にかかわる話をしていて実際に呪文を唱えたり、透明マントを使って消えたりと目が離せません。

そしてライドに乗るための説明の部屋ではマクゴナガル先生が登場して絵画から絵画に移動するなど驚かされます。

最後に組み分け帽子が登場し、ライドへの乗車に関する注意事項とともに、「勇敢であれ、グリフィンドール」と各寮になぞらえた激励を受けてライドに搭乗します。

ライドは4人乗りで横に並んで座る形になりますが、座席は独立していて隣の人は見えません。
城の周りを飛ぶときの落ちる感覚や、スピード感がとにかくすごいです。
ドラゴンが迫ってきたり、クィディッチの会場に紛れこんだり、蜘蛛や暴れ柳、ディメンターまで襲ってきて恐怖の連続です。
箒に乗って飛び回っている感じそのもので、ハリーが振り向いて話しかけてくるので、つい返事をしてしまいました。

記念写真が撮られる撮影ポイントがあり、蜘蛛が現れるときにハーマイオニーが「森には危険がいっぱい、気を付けて。」
と言うとフラシュが光ります。
正面から撮られるので、椅子にしっかり後頭部を付けておくといい感じに映ります。

ライド後に引換券をロッカールームのそばでもらって『フィルチの没収品店』で映り具合を画面で確認後、欲しい人のみ
2800円(オリジナルフレーム付)で購入できます。
友人二人の映りが良くなかったため購入は差し控えました。
見るだけでも全然OKです。

ライドのラストは、ハリポタの登場人物たちが一堂にそろって手を振って褒めたたえてくれるので感動の嵐です。

ライドを下りても足はフラフラ、のどは(叫びすぎて)カラカラ、頭はクラクラでしばらくはハリポタに酔っていました。

ライドの出口が『フィルチの没収品店』となるのでお土産を探しました。
『フィルチの没収品店』はホグワーツ魔法魔術学校の管理人アーガス・フィルチが、校則違反の生徒たちから没収したお宝がいっぱいです。
映画の小道具を忠実に再現したアイテムやホグワーツ魔法魔術学校をテーマにした衣類や文房具のほか
お土産に最適な品々が店内所狭しと並んでいます。

ハリーポッターの缶入りクランチチョコレート1800円、ハリーポッターのバームクーヘン1700円、
へドウィグのキーホルダー1200円、へドウィグのペンダント1500円、
お土産をたくさん買ったので、ハリーポッターの手提げ袋のMサイズ550円を買うはめになりました。
荷物は増えましたが、予定のお土産も買えて、さらにハリポタエリアにたいへん貢献出来ました。
満足満足!(o^―^o)

P4170050_convert_20150426173802.jpg
ハリポタエリアから出て、トイレ休憩にメルズ・ドライブイン に戻ってきました。
ここのトイレは大きくて空いてます。
さらに丁度園内の中心にあるので、何度もこのあたりを通ることからこれ以後なぜかここのトイレばかり利用しました。
慣れたトイレはなぜか使いやすく愛着がわいてしまいます。(トイレの話ばかりですみません。)

モンスターハンター・ザ・リアルの入口付近では等身大セルレギオスが出迎えてくれます。

セルレギオス
P4170051_convert_20150510185845.jpg

P4170052_convert_20150510210045.jpg
空から降り立ったかのような躍動感にあふれる迫力で、間近で見上げればその大きな翼で吹き飛ばされそうな感じです。

その足元にはリアルサイズのアイルーがトコトコトコ。
アイルー
P4170056_convert_20150510185931.jpg

P4170057_convert_20150510185959.jpg
写真を撮ろうとするとポーズをきめてくれました。
鳴き声がとても不思議でかわいかったです。

入り口で【COOLJAPAN4 】のチケットを見せると、ゲーム中の「回復薬グレート」をイメージしたオリジナルドリンクがプレゼントでもらえました。
緑色で青汁っぽいですが、よく冷えていておいしそうでした。
記念に飲まないで持ち帰りました。
今なお冷蔵庫の冷凍庫に大切に保管されています。

建物に沿って緩やかな階段を下りていくと入口がありますが、数人歩いているだけでここでいいの?というぐらい空いていました。
屋内には天空山に降臨した等身大ジンオウガがいて、背景の映像と動くジンオウガと襲う雷撃とでしばらく見とれていました。

ジンオウガ
P4170065_convert_20150510195429.jpg

P4170068_convert_20150510195456.jpg

進撃の巨人の等身大の下で記念撮影をしました。

15メートル級エレン巨人VS14メートル級女型の巨人
P4170062_convert_20150510200804.jpg
大きすぎる、こんなのが町中を歩いていたら怖いかも。

進撃の巨人・ザ・リアル(15時30分)に入る前に時間があったので買い物とお茶をしました。

カリフォルニア・コンフェクショナリー
スパイダーメン(スパイダーマンのカップヌードル)がおもやげで人気だったので、買いました。3個セットで1050円です。

ビバリーヒルズ・ブランジェリー
ハリウッドエリア・ビバリーヒルズの街角にあるフレンチスタイルのカフェで、サンドウィッチやスウィーツがあります。

エルモのイースター・バニー~ラズベリー・フロマージュ 500円
エルモ
かわいくて食べるのがもったいないくらいです。
ストロベリー・ショートケーキ 500円

進撃の巨人・ザ・リアルはウォークスルー・アトラクションで女型の巨人捕獲作戦に参加すると最後にクロノイドに会う事が出来ます。
(※クロノイドとは 「クローン」と「アンドロイド」の造語で、世界最高の人類再生技術によって生みだされた人型の総称。)
その皮膚、眼差し、髪の一本一本にまで生命の息吹を、そして強い意志さえも感じられる!

リヴァイ兵長
P4170073_convert_20150510202148.jpg

P4170074_convert_20150510205053.jpg

ミカサ
P4170075_convert_20150510202216.jpg

P4170076_convert_20150510205135.jpg
ちなみに写真はありませんがアルミンもいます。

まるで命を宿したかのようなそのままの彼らに会えて感激でした。
特にリヴァイ兵長 、お会いできて光栄です。
今度ゆっくり紅茶でも飲みながら、きめ細やかな掃除の仕方を伝授して頂きたいです。

時間は5時30分すぎ、お土産を求めて日が傾きかけたニューヨークの街並みを眺めながらショップめぐりです。
P4170081_convert_20150520222033.jpg

グラマシパーク
P4170082_convert_20150520222111.jpg
芝生があって皆さんまったりしていました。

P4170085_convert_20150520222144.jpg

P4170086_convert_20150520222418.jpg

アメージング・スパイダーマン・ストア
P4170087_convert_20150520222217.jpg
明日来る予定ですが、ちょっと下見を兼ねてショップをのぞいてみました。

ユニバーサルシティウォークの3階『アエンテーブル』(自然食バイキング)で夕食の予約をしてあったので少し早めにユニバーサルを出ました。
いったん荷物(お土産)をホテルロビーに預け、時間までユニバーサルシティウォークでショップめぐりです。
スパイダーマンのメガポテトチップス1050円
お好み焼き出前せんべい1080円
昆布詰め合わせ1080円

買い物をしたのち、シティーウォーク3階にある『アエンテーブル』(自然食バイキング)に行きました。
約40種類の野菜料理やお肉・お魚料理、飲物のバイキングレストランです。
旅に出ると野菜不足になりがちなので、野菜中心のバイキングと聞いていたので予約をしましたが、肉、魚料理も充実していておいしかったです。
店内は和のあたたかさとカジュアルな雰囲気に包まれていて落ち着いてゆったりと食事ができました。

バイキングをめいっぱい食べ、ホテルに戻って山ほどのお土産を箱に詰め込んで送りました。
ちなみに箱代500円・送料1620円しめて2120円。
持って帰るよりは送ったほうがいいでしょう。
しかし大きな箱にいっぱいになったお土産を見て我ながらあきれました。
良く買ったものです。
2015_04
09
(Thu)20:51

4月の庭の花

ぐずついた天気が続いていましたが、今日は少し晴れ間がのぞきました。
桜は霧雨の中満開となり、今日はあちらこちらで雪のごとくはらはらと花弁が舞っていました。
今年は雨が降ったり、寒かったりで花見の時期を逃してしまったようです。
庭の草花は肌寒い雨の中今週に入って一気に花が咲きました。

沈丁花
P4090026.jpg

プリムラ サクラソウ科サクラソウ属 桃色
P4090027.jpg

プリムラ サクラソウ科サクラソウ属 白色
P4090130.jpg

P4090132.jpg

P4090139.jpg

シナレンギョウ(支那連翹 ) モクセイ科 レンギョウ属
P4090084.jpg

P4090101.jpg

P4090102.jpg
この木の黄色い花を見るたびにバナナを連想するので、名前を知らなかった頃はバナナの木と呼んでいました。
皮をむいた後のバナナの皮のように見えませんか?

ハナニラ(花韮 )はネギ亜科ハナニラ属に属する多年草。別名をイフェイオン、ベツレヘムの星とよばれています。
P4090124.jpg
鮮やかなブルーですね。

チューリップ ユリ科チューリップ属 黄色
P4090141.jpg

P4090145.jpg
自然消滅していたチューリップが今年珍しく芽が出て花が咲きました。

スノーフレーク ヒガンバナ科の植物の1つでクロンキスト体系ではユリ科。別名スズランスイセン(鈴蘭水仙)。
和名はオオマツユキソウ(大待雪草)。
P4090157.jpg

ジョンキル水仙 和名キズイセン(黄水仙)
P4090171.jpg

P4090189.jpg

P4090192.jpg
香りがとても良く、香り水仙とも呼ばれています。
そばにいくとほんのり甘くかおります。

タゼッタ水仙(房咲き水仙)ゼラニューム
P4090179.jpg
香りの良い房咲きの水仙です。

ムスカリはツルボ亜科ムスカリ属。別名 ブドウの実のように見えることからブドウヒアシンスとも呼ばれます。
P4090127.jpg

P4090128.jpg


P4090104.jpg
フェンスのブロックの上に一面ぎっしりと苔が生えてます。
緑があまりに鮮やかだったので目の疲れを癒すためにアップしました。