FC2ブログ
2014_04
26
(Sat)11:38

墨俣一夜城

墨俣一夜城
P4260019.jpg
墨俣城は岐阜県大垣市墨俣町墨俣にあり、岐阜羽島ICから車で二十分程です。
長良川沿いにあり、遠くからでもお城がよく見えます。

P4260017.jpg

P4260018.jpg

P4260020.jpg

P4260021.jpg

P4260023.jpg
ひょうたんのついた太閤出世橋を渡ってお城まで行きます。

P4260024.jpg

P4260025.jpg
橋を渡ると木下藤吉郎秀吉の像が出迎えてくれます。

P4260026.jpg

太閤秀吉 出世の泉
P4260027.jpg

P4260029.jpg
墨俣城に行くと所々にひょうたんが ありますが、豊臣秀吉 とひょうたんにはどんなつながりがあるのでしょうか?
そこで調べてみました。
その昔、織田信長が難攻不落であった稲葉山城(岐阜城)を攻めた際、侵入に成功した秀吉が、織田信長本体に送った合図が槍につけたひょうたんだったとか。
戦に勝利した信長にひょうたんを馬印とすることを 許されたことから、ひょうたんと秀吉の関係が始まりました。
その後秀吉は戦に勝つ度、腰に“ひょうたん”をぶら下げていたとも言われています。
こうしてひょうたんが秀吉のシンボルとなったわけです。
ふむふむ納得。

P4260030.jpg

P4260031.jpg

P4260032.jpg

藤吉郎の馬柵
P4260033.jpg

P4260034.jpg

P4260035.jpg
藤吉郎馬柵は騎馬を防ぐため地上高さ一間、地中三尺、松桧材使用藤する二重まきにて結び、城の周囲に二重に柵総数延長千八百間をめぐらしました。
墨俣城は一夜城とも呼ばれ秀吉のその当時の勢いがうかがわれます。

P4260036.jpg

P4260037.jpg

P4260038.jpg
ともかくほんとに綺麗なお城でした。
スポンサーサイト



2014_04
26
(Sat)08:04

小牧城

小牧城
P4260012.jpg
小牧城は愛知県小牧市堀の内にあり、小牧ICより車で約五分程度のところにあります。
織田信長によって築城され清州から居城を小牧城に移したそうです。

P4260001.jpg

P4260002.jpg

P4260003.jpg

P4260004.jpg

P4260005.jpg
小牧山には自然遊歩道が作られていて、木立の中をのんびり 散策している人がいました。
小牧城のある小牧山は緑豊かで、都市に浮かぶオアシスのようです。

P4260006.jpg

P4260007.jpg
小牧城は史跡調査が行われていて、城壁の一部はブルーシートに覆われていました。
城内一階では、発掘調査の映像が見られます。

P4260008.jpg

尾張徳川家19代、徳川義親氏之像
P4260009.jpg

P4260010.jpg

P4260011.jpg

P4260013.jpg

P4260016.jpg
お城の写真が木立にじゃまされて中々全貌が撮れず。( ノД`)シクシク…