FC2ブログ
2012_08
25
(Sat)08:34

郡上の自然を満喫

夫婦滝は岐阜県郡上市高鷲町西洞にあり、東海北陸道高鷲ICから国道156号経由15分。
またはひるがの高原SAスマートICからやまびこロード・国道156号経由10分ほどのところです。

ひるがの高原方面へむかっていく156号沿いにあり、急カーブしたところに車が止められる場所があるので、そこに駐車して滝まで歩いていきます。
駐車場から滝壺まで約200mの道のりですが、途中に長良川源流湧水と名付けられた湧き水もあります。

長良川源流湧水
P1000686.jpg

夫婦滝
P1000672.jpg
沢をさかのぼる滝までの小道はもののけ姫やこだまが出てきそうな木や岩にコケが緑に生い茂り神秘的で森林浴には絶好の場所です。
大小二つの流れが寄り添うように落下する長良川最上流部の滝で、滝の傍まで行くことができマイナスイオンが全身を包みこみ、心身がリフレシュ出来ます。

P1000670.jpg

ひるがの分水嶺公園
P1000665.jpg
岐阜県郡上市高鷲町ひるがのにあるひるがの分水嶺公園は国道156号線を夫婦滝よりひるがの高原にむかって700メートルほど走ったところにあります。
此処から流れ出る水は、一方は荘川を経て日本海へ、一方は長良川を経て太平洋に注ぎ込むんでいるそうです。
山奥からわきいでた水が此処で左右に別れやがて海へと旅立つロマンの源がここにあります。

牧歌の里は岐阜県郡上市高鷲町鷲見にあり、東海北陸自動車道ひるがの高原SAスマートICから約4分程です。
四季折々の自然あふれる高原で動植物と触れ合うことが出来ます。

牧歌の里 木ぼっくりミュージアム
P1000659.jpg
岐阜県郡上市高鷲町鷲見にある牧歌の里は豊かな自然に囲まれた高原にあり、色とりどりの花畑や馬・牛・羊などの動物たちとも触れ合え、色々な体験施設も充実したネイチャーワールドです。
外で十分自然を満喫した後は木っぼくりミュージアムの見学が楽しめます。
P1000649.jpg
造形作家の水野政雄さんが、木の小枝から生み出した森の妖精『木ぼっくり』。

P1000647.jpg
建物の中が木ぼっくりの世界になっていて、歩いて見ている内に自分も不思議な世界に入っていくようなとてもファンタジックな世界です。
時間をかけてのんびり見ることができるので、十分楽しめます。

郡上戸隠神社は岐阜県郡上市和良町宮地にあり、郡上八幡インターから32分程です。
郡上の戸隠神社は神の居ます風景遺産として、樹齢千年以上とも言われる御神木の『一本杉』(岐阜県指定天然記念物)や九頭の宮の岩座のうちの『重ね岩』(郡上市指定天然記念物)などがあり神社周辺一体がパワースポットといわれています。

郡上戸隠神社 重ね岩
P1000646.jpg
『重ね岩』は社殿の後方に鎮座しており「天岩戸の欠片と言われ上下二段に重なっている巨岩です。
現在でも片手で動かすことが出来、実に神秘的で古事記に出てくる天照大神の天の岩屋戸こもりに由来する伝説があるそうです。

郡上の自然と不思議を満喫できました。
スポンサーサイト



2012_08
14
(Tue)09:42

虎渓山永保寺

虎渓山永保寺は、岐阜県多治見市虎渓山町にある臨済宗南禅寺派の寺院です。
中央道多治見ICから県道381号経由して2km8分ほどのところです。

名所虎渓山観光案内図
P1000704.jpg

P1000708.jpg

永保寺庫裡
P1000781.jpg

永保寺イチョウの木
P1000778.jpg
永保寺庫裡の玄関前にあります。
秋はさぞかし黄金色に染まってきれいでしょうね。

P1000725.jpg

池泉回遊式庭園 永保寺本殿
P1000769.jpg
小雨降るなかの散策となりました。
雨にぬれて木々の緑がつややかであざやかです。

池泉回遊式庭園 国宝観音堂
P1000772.jpg
虎渓山も霧がかかり神秘的です。

池泉回遊式庭園 梵音巌
P1000754.jpg
梵音岩の上に建てられた六角堂内には多くのお地蔵様が祀られています。
願いを叶える為には、自ら努力をすることが大切です。
精進をする人にだけ六角堂の千体地蔵は強力なスピリチュアル・パワースポットになるそうです。

P1000741_20170130115444176.jpg
たくさんのお地蔵様が岩の上から見守ってくれています。

池泉回遊式庭園 無際橋 観音堂
P1000766.jpg

国宝 観音堂
P1000733.jpg

池泉回遊式庭園 無際橋
P1000760.jpg

P1000739.jpg
池にかかる橋の中央に屋形がありますが、現在ではこうした屋形のある橋は珍しく、国師の作庭にこの種のものがあったとされ、昔からの形を伝える物と考えられています。

P1000730.jpg
永保寺敷地内をぐるりとめぐってきました。
池泉回遊式庭園は自然の地形(四囲の山の姿、岩石の形、水の流れを洞察する中で)、景観を巧みに利用して築造されている様子から寺を建立した夢窓国師の非凡な造園力に驚かされるとともに心のやすらぎを感じさせる場所でした。

虎渓山東雲峰 続芳院
P1000720.jpg
門から眺めただけで終わりましたが、こちらも是非再び拝観したいですね。

P1000716.jpg

永保寺から虎渓公園へと向かいます。

平和観音
P1000712.jpg
虎渓公園には多治見市戦没者慰霊殿として昭和40年(1965年)に建てられた平和観音がありました。