FC2ブログ
2020_05
31
(Sun)20:52

5月の庭の花 『ニワフジ・ハコネウツギ・バラ他』

陽気が良くなったので花もたくさん咲き始めましたが、それに伴い庭の地中に住んでいるモグラの活動も活発になりました。
同じ場所で穴を堀りあげ、土が山のように盛り上がっています。
花壇の中や通路が毎回荒らされているので困っています。
以前モグラ取り器を購入して1匹捕まえましたが、今回通路側で仕掛けたところなかなか捕獲できません。
モグラ取り器の前後に新しい通路を掘っているようで、穴を朝夕埋めても掘り起こされています。
モグラとの頭脳戦を日々繰り広げている私に、『お母さんモグラに負けてない?』と娘に笑われている次第です。


5月21日撮影

ニワフジ(庭藤)マメ科
DSC_0005 (480x640)

DSC_0008 (480x640)

DSC_0011 (640x480)
庭ザクラの下で這うように咲いています。

5月25日撮影
DSC_0058 (480x640)


5月21日撮影

ハコネウツギ(箱根空木)スイカズラ科の落葉低木。別名はベニウツギ。
DSC_0020 (640x480)
ハコネウツギが咲き始めました。
初めは真っ白な花ですが、次第に赤へと変化していきます。

5月25日撮影
DSC_0054 (640x480)

DSC_0056 (640x480)

5月26日撮影
DSC_0059 (640x480)
白、薄桃、濃い桃色へと色が順番に変わっていき、混在して咲いています。


5月21日撮影

バラ オレンジ
DSC_0013 (480x640)

DSC_0015 (480x640)
今年は蕾も大きくたくさん花芽が付きました。
次々に咲いています。

5月22日撮影
DSC_0030 (640x480)

DSC_0031 (480x640)

DSC_0032 (480x640)

5月24日撮影
DSC_0007 (480x640)

DSC_0013 (640x480)

DSC_0015 (640x480)

DSC_0016 (640x480)

DSC_0023 (640x480)

DSC_0028 (480x640)
大きく開きました。


5月22日撮影

ハクチョウゲ(白丁花)アカネ科ハクチョウゲ属。
DSC_0002 (2) (640x480)
ずっとツゲの木だと思っていました。
花芽を刈り込んでしまうのでめったに花が拝めません。
時々こういう失敗をします。

バラ 黄色
DSC_0036 (640x480)

バラ ピンク
DSC_0022 (480x640)

5月24日撮影
DSC_0025 (480x640)

バラ 赤
DSC_0035 (640x480)

DSC_0036 (640x480)

ヤマアジサイ  アジサイ科アジサイ属
DSC_0031 (640x480)


5月23日撮影

ホオズキ(鬼灯)ナス科ホオズキ属の一年草または多年草。
DSC_0004 (480x640)


5月25日撮影

ステップアップローズ モンテクリステラ
DSC_0047 (640x480)

DSC_0048 (480x640)
うどん粉病になって葉が白くなっていますが、頑張って咲きました。
淡い薄桃色です。

バラ しぼり センチメンタル
DSC_0049 (480x640)

DSC_0050 (480x640)

5月26日撮影
DSC_0066 (480x640)

バラ 白
DSC_0060 (480x640)


5月28日撮影

アルストロメリア アルストロメリア属。 別名 百合水仙。
DSC_0069 (480x640)

DSC_0071 (480x640)

スイカズラ(吸い葛)スイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本。別名 ニンドウ(忍冬)、キンギンカ(金銀花)。
DSC_0067 (640x480)
スイカズラの花は細長い花筒の奥に蜜があり、子どもが口にくわえて甘い蜜を吸ったことにちなんでスイカズラと言われ、砂糖の代わりとして用いられていたそうです。

5月30日撮影
DSC_0072 (640x480)

DSC_0074 (640x480)
別名『金銀花』ともいわれ、花の色が白から黄色に変化します。

DSC_0075 (640x480)
葉の付け根から花が2個ずつ並んで咲きます。

DSC_0076 (640x480)

DSC_0077 (640x480)

DSC_0078 (640x480)

DSC_0082 (640x480)
開花時ジャスミンに似た甘い香りがあたり一面漂います。


仕事が再開されて1週間が過ぎました。
新型コロナウイルスを意識しながら、常に感染予防を心掛け生活していくことが必要です。
日常のマスクは必需品となりました。
これから夏に向けて暑くなっていきますが、マスクをしながらの活動が心配になってきます。
感染が再流行する第2波の恐れもあるということで、不安な日々はまだまだ続きそうですね。

特別定額給付金(1人10万円)が手元に届きました。
5月は仕事が休みだったので収入がなく、これでなんとかしのげました。
アベノマスクはどうなったのでしょうか?未だに届きません。
市場にマスクが沢山出始めました。
一番欲しかった時には届かず、タイミングがあわないですね。
第2波には間に合うでしょうか。
夏用マスクが欲しいです。

花と香りに満たされて今日も一日終わりました。
スポンサーサイト



2020_05
20
(Wed)10:45

5月の庭の花 『クレマチス・ニオイバンマツリ・シャクヤク他』

ラインで仕事再開の連絡が来ました。
6月1日頃からかな~なんてのんびり思っていましたが、25日月曜日から再開です。
自粛生活にも慣れ、断捨離や趣味にどっぷり浸かっていたので、のんびり家で過ごすことに慣れてしまったせいか気がのりません。
まるで休み明けの小学生のような。
行きたくない病ですかね。
また忙しい日々が戻ってきますが、コロナを心配しながらの仕事再開は思いのほか大変そうで、感染予防対策に振り回されそうでますます気が重いです。
今週中に家でのことを片つけて、気分を切り替え来週から頑張らねば・・・・・。


5月15日撮影

ミニバラ ステップアップローズ 中輪 サニービーチ
DSC_0108(1) (640x480)

バラ  四季咲き アーサーベル
DSC_0103(1)(1) (480x640)

5月20日撮影
DSC_0011 (480x640)
次々に大輪が咲いています。


5月15日撮影

クレマチス キンポウゲ科 センニンソウ属のつる性植物。
DSC_0106(1)(1) (480x640)

5月16日撮影
DSC_0120(1) (480x640)

5月20日撮影
DSC_0048 (480x640)


5月14日撮影

ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)ナス科ブルンフェルシア属の常緑樹。
DSC_0089 (480x640)
花の咲き始めです。
全てが濃い紫色ですね。

5月16日撮影
DSC_0116(1) (480x640)
二日でこれだけ色が変わりました。
花は咲き始め濃い紫色で、次に薄い紫色、最後は白色になります。
強い芳香があります。

5月20日撮影
DSC_0050 (480x640)
白が増えて来ました。

5月16日撮影
DSC_0138(1) (640x480)

DSC_0133(1) (640x480)

DSC_0136(1) (480x640)
3色が咲き乱れて綺麗です。
涼し気な印象を与えますね。

チョウジソウ(丁字草)リンドウ目キョウチクトウ科に分類される多年生草本植物 。
DSC_0145(1)(1) (480x640)

DSC_0151(1) (480x640)

ドイツアヤメ  アヤメ科アヤメ属。別名ジャーマンアイリス。
DSC_0144(1)(1) (480x640)

5月17日撮影
DSC_0165(1)(1) (480x640)

DSC_0166(1) (480x640)

DSC_0168(1)(1) (480x640)


5月16日撮影

クロチク(黒竹)イネ科マダケ属の常緑タケ類。
DSC_0161(1)(1) (480x640)

5月17日撮影
DSC_0171(1) (480x640)

DSC_0172(1)(1) (640x480)

DSC_0175(1)(1) (480x640)
黒竹のたけのこです。
長年植えっぱなしでしたが黒竹の成長が悪くなったので掘り起こし、プランター一杯に詰まった根を、根切りして植えなおしました。
いつもより太いたけのこが3本出て来ました。


5月18日撮影

シャクヤク(芍薬)ボタン科の多年草
DSC_0014 (640x480)

DSC_0016 (480x640)

DSC_0018 (640x480)

ナデシコ(撫子)ナデシコ科ナデシコ属  四季咲き
DSC_0026 (640x480)

DSC_0027 (480x640)

ミニバラ ステップアップローズ アンティーブ
DSC_0007 (480x640)

DSC_0008 (480x640)

DSC_0010 (640x480)
葉が病気になり枯れ落ちてほぼ茎だけの状態でしたがようやく開花しました。
蕾がたくさんついています。

5月20日撮影
DSC_0037 (480x640)

DSC_0038 (480x640)

DSC_0040 (480x640)

DSC_0043 (480x640)

DSC_0046 (640x480)

バラ オレンジ
DSC_0028 (480x640)

DSC_0032 (480x640)
オレンジもなかなか素敵です。
実はこのバラは名前がわかりません。
3年ほど前の秋に安売りで買ったのですが、花はついてなくラベルの写真で選びました。
咲いたのですがラベルの写真と全然違う色です。

DSC_0061 (480x640)
安売りで買うとたまにこんなハプニングが起こります。
好みの色のバラを選ぶので、同じような色が多い中違った色のバラもまた新鮮ですね。

ハツユキカズラ(初雪蔓)キョウチクトウ科テイカカズラ属
DSC_0052 (640x480)
ラティスに這いあがって覆いつくすほどに成長しました。
緑一色から新芽の淡いピンク色へ徐々に白味が強くなり、緑の斑が入ってきました。

DSC_0054 (480x640)

コロナ感染者の数がかなり減ってきましたね。
ドラッグストアの棚にようやくマスクが戻ってきましたが、単価は1枚50円~80円で高めです。
コロナとの共存に向けての新たなライフスタイルが徐々に確立されてきています。
政府の専門家会議がまとめた新しい生活様式の実践例をふまえて、自身や家族を守るための行動を心掛けたいです。

厚生労働省のホームページより、新型コロナウイルスを想定した生活様式を具体的にイメージ出来るよう、日常生活の中で取り入れる実践例のまとめです。
新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」

皆様もどうかお気をつけてお過ごしください。

2020_05
15
(Fri)16:48

5月の庭の花 『ムラサキカタバミ・スズラン・ホメリア他』

39県で緊急事態宣言が解除されました。
解除されたもののまだまだ不安は残ります。
気を緩めることなく感染予防の徹底を心掛けながら日常を過ごしていきたいですね。
自粛生活にも慣れ、自分の時間が増えたことから趣味にどっぷり浸かっています。
花の写真がずいぶん増えました。


5月5日撮影

ムラサキカタバミ(紫片喰.) カタバミ科カタバミ属の植物。
DSC_1933 (640x480)

DSC_1939 (640x480)
葉はクローバーにそっくりです。
小さなピンクの花が咲きます。
小球根がびっしりと付き繁殖力は強いです。

5月14日撮影
DSC_0068 (640x480)

DSC_0069 (640x480)

DSC_0071 (640x480)

DSC_0073 (640x480)


5月6日撮影

ミニバラ ステップアップローズ 中輪 グランドホワイト
DSC_1941 (640x480)

DSC_1948 (480x640)
このグランドホワイトですが、咲いた花はすべて色が微妙に違います。
今回は薄桃色と、薄オレンジです。
みんな同じ株から伸びた枝に蕾がついています。
不思議ですね。

スズラン(鈴蘭)スズラン亜科スズラン属の多年草。
DSC_1957 (480x640)

DSC_1961 (480x640)

DSC_1963 (480x640)

DSC_1970 (480x640)

DSC_1972 (480x640)
下を向いたベルのような小さな白い花と、緑色の葉のコントラストがとても美しく、可憐、清楚、涼やかといった印象のスズランは甘い香りも漂わせます。
花の香りが三大フローラルの1つと呼ばれ、香水にも利用されています。


5月8日撮影

ホメリア  アヤメ科 ホメリア属
DSC_1975 (640x480)

DSC_1976 (640x480)

DSC_1977 (640x480)

DSC_1980 (480x640)

アマドコロ(甘野老)キジカクシ科 ナルコユリ属(アマドコロ属)ユリ科の落葉性の多年草。  別名ナルコラン(鳴子蘭)
DSC_1986 (640x480)

DSC_1987 (640x480)

DSC_1989 (480x640)

DSC_1994 (640x480)
背が少し高いので庭のあちらこちらから顔をのぞかせています。

5月12日撮影
DSC_0037 (480x640)

DSC_0040 (480x640)

DSC_0042 (640x480)
細いつぼ型の花の先が開いてきました。

5月14日撮影
DSC_0084 (640x480)


5月8日撮影

ナデシコ(撫子)ナデシコ科ナデシコ属  四季咲き
DSC_1998 (640x480)
昨年植えたものが咲き始めました。
多年草ですが、2年目には株が自然消滅しています。

5月12日撮影
DSC_0048 (640x480)

DSC_0049 (640x480)

DSC_0050 (640x480)


5月11日撮影

クチナシ(梔子)アカネ科クチナシ属の常緑低木。
DSC_0016 (640x480)
クチナシの花です。
あおいかたい蕾がようやく開きました。
辺り一面甘い匂いが漂っています。


5月12日撮影

ゲウム バラ科 ダイコンソウ属(ゲウム属) 和名ダイコンソウ(大根草)  ブレイジングサンセット
DSC_0027 (640x480)

DSC_0029 (640x480)

アイリス ブルーマジック
DSC_0033 (480x640)

DSC_0036 (480x640)

DSC_0052 (480x640)

5月14日撮影
DSC_0083 (480x640)


4月12日撮影

シロバナアヤメ(白花菖蒲)アヤメ科アヤメ属の多年草。 
DSC_0046 (480x640)

DSC_0047 (480x640)

ミニバラ ステップアップローズ 中輪 サニービーチ
DSC_0054 (640x480)

5月14日撮影
DSC_0093 (640x480)


5月12日撮影

バラ  四季咲き アーサーベル
DSC_0060 (480x640)

DSC_0061 (640x480)
花弁の中に青虫を発見。
しっかりかじられていました。

クレマチス キンポウゲ科 センニンソウ属のつる性植物。
DSC_0059 (640x480)

5月14日撮影
DSC_0063 (640x480)

DSC_0065 (640x480)

モチツツジ(黐躑躅)ツツジ科ツツジ属に属する植物
DSC_0077 (640x480)

DSC_0078 (640x480)
花の萼や柄、葉、若枝などに腺毛が多く見られ、そこから分泌される液滴によって粘着性を持っているため触ると手がねばつきます。

ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)ナス科ブルンフェルシア属の常緑樹。
DSC_0089 (480x640)

DSC_0090 (480x640)

DSC_0091 (480x640)
冬の間ビニールで囲い、ベランダで冬越しをして今年も無事花が咲きました。

ノムラモミジ(野村紅葉) ムクロジ科カエデ属  落葉広葉樹。
DSC_0099 (480x640)

DSC_0100 (480x640)
樹木を少し低めにしたかったのでのこぎりで切りました。
断捨離でとっておいた鉄鍋に水を入を入れつけて置いてあります。
葉が生き生きしているということはまだ持ちそうですね。

2020_05
09
(Sat)08:26

ようやくマスク

自粛のゴールデンウィークが終わりました。
人通りがめっきり減った市内です。
あの大勢の人々は一体どこへ消えたのでしょうか。

近所の小学生は朝から晩までオンラインゲームにのめり込んでいて困っているという話を聞きました。
他ではYouTubeの動画を見たり、学校から出される課題に取り組んだりしているそうです。
親とバトミントンをしたり、近所の友達とバスケットをしたりする中学生の姿を見かけました。

5月5日の市民メールには、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間が5月31日まで延長され、これに伴い文化施設、観光施設、市内公共施設の利用停止も延長されますとありました。

まあ6日では、連休中の自粛の結果がわからないので延長せざる負えないですね。


連休中にトマトの苗を植えかったのですが、ホームセンターが苗を買う人で混んでいたという話を聞いたので、連休明けまで待って9日の土曜日に苗を購入してきました。
思いのほか空いていました。

ついでにドラッグストアで日用品を購入し、マスク売り場を覗くと30枚入りの箱マスクを発見。

ユニ・チャーム 超快適マスク(1480円)
DSC_2001 (640x480)
たぶんないだろうと思って除いたのでちょっと感激。
何か月ぶりかでマスクにご対面です。

ここのドラッグストアでは、朝一マスクを買うために長蛇の列になるため駐車場から溢れた車が迷惑となり、マスク入荷の際は品物を朝店頭に出すのをやめたそうです。
只今時間は3時過ぎ、たまたまタイミングが良かったのでしょうか、残り2箱でした。
自分の目で確かめこれならと本日購入を決めました。
ただ主人には、高いマスクやな~と言われましたが、仕事が再開されたとき用に欲しかったのでまずまずです。

以前50枚入りが3500円で折込チラシに出ていました。(1枚70円程)
先日は50枚入りが2500円だけどいりませんかと友人から電話をいただきました。(1枚50円程度)
少しずつ値段も下がり市場に出回るようになってきているようです。


アルコールハンドジェル (ユーカリの香り)
DSC_0003 (480x640)
以前使っていたものが切れそうなので、丁度良かったです。
鞄に入るサイズで携帯に便利です。
外出するのには必需品となっています。

連休明けの可燃ごみゴミ置き場と、不燃物置き場はゴミの山でいっぱいでした。
皆様、ゴールデンウィーク自粛中の家の片づけや、庭木の剪定などの結果でしょうか。
家族が自宅で過ごす時間が増えたのでゴミの量もかなり増えてきています。

ゴミ袋に感謝の気持ちが書かれていたとか、収集業者の方々本当にありがとうございます。
そして宅配の方々もお世話になっています。
自粛の中、危険と隣り合わせで頑張ってお仕事をされているすべての方々に、感謝の気持ちを込めてエールを送りたいです。
ありがとうございます。
そして頑張ってください。
私もがんばります。
2020_05
05
(Tue)17:34

5月の庭の花 『フジ・ミヤコワスレ・アイリス・琉球ツツジ他』

五月のゴールデンウィークもあっという間に過ぎつつあります。

今年のゴールデンウィークはステイホーム
『ゴールデンウィークは、うちで、すごそう!』
不要不急の外出や都道府県をまたいでの人の移動は極力避け、人との接触を8割減らしましょう。

仕事を休んでから2週間が経ちました。
自粛続きで遠出も出来ず、外出も控え、ご近所さんとの立ち話もめっきり減って、会話をするのも家族ぐらいです。
引きこもりにさらに拍車がかかり、8割はかるく達成しているつもりです。

自粛で外出が出来ないことから長い時間を持て余しても、無駄にしてしまうのはもったいないのでひたすら片付けと断捨離に励んでいます。
というわけで倉庫の片付けを始めました。
不要なものばかりに驚きです。
何でも取っておこうと言うもったいない精神が、倉庫の中を100パーセント埋め尽くしています。
いつか使えるといった考えによって、倉庫の中は何十年たっても出番のない者たちの楽屋になっています。
時間は十分あります。
先ずは中身を確認するところから、絶対使わないぞというものから処分を決めていきました。
木製の物は、ポツンと一軒家まで運んで行って燃やしました。

主人は押し入れにある趣味で集めたものを、整理整頓しながら処分していました。
紙類は近くの製紙工場へ運びました。

娘は不用品をネットで売っていました。

時間はたっぷりあるので、各自黙々と片つけています。
少しづつ片付いていく様子に、清々しさと、達成感を感じながら、ゴールデンウィークの自粛生活を前向きに過ごすことが出来ました。

こうして我が家のゴールデンウィークは、断捨離ウィークとなりました。

倉庫の中から庭の花が見えます。
地面を埋め尽くすほど葉が生い茂ってきました。

玄関横では、フジが咲き始めました。
植木鉢の中で育っていますが、大きな木となり今年もたくさん花芽がついています。


5月2日撮影

フジ(藤)マメ科フジ属のつる性落葉木本
DSC_1772 (640x480)

DSC_1776 (640x480)

DSC_1778 (480x640)

DSC_1784 (640x480)

ミニバラ ステップアップローズ 中輪 グランドホワイト
DSC_1794 (480x640)

ミニバラ ステップアップローズ 中輪 サニービーチ
DSC_1795 (640x480)

DSC_1796 (640x480)

ギボウシ(擬宝珠)ゴーストマスター  キジカクシ科リュウゼツラン亜科ギボウシ属。
DSC_1797 (640x480)
鉢植えのギボウシは玄関でその存在感をアピールしています。
緑に白い斑入りのコントラストが目に鮮やかです。
芽が出てあっという間に葉が大きく広がりました。
品種を調べてみたら『ゴーストマスター』というそうです。
え~『ゴーストバスター?』いやいや違います。

ミヤコワスレ(都忘れ) キク科 ミヤマヨメナ属 桃色
DSC_1803 (640x480)

DSC_1804 (480x640)

DSC_1839 (480x640)

ダッチアイリス アヤメ科アヤメ属の多年草。
DSC_1807 (480x640)

アイリス ブルーマジック
DSC_1810 (480x640)

アイリス ホワイトウェッジウッド
DSC_1820 (480x640)
昨年植えたアイリスです。
白・紫・黄色の三色ミックスの球根ですが黄色はまだ咲きません。

フクロナデシコ ナデシコ科マンテマ属(シレネ属) 和名サクラマンテマ、英名レッドキャンピオン。
DSC_1814 (480x640)

5月3日撮影
DSC_1842 (640x480)

5月4日撮影
DSC_1872 (480x640)


5月3日撮影

琉球ツツジ 琉球絞り ツツジ科ツツジ属の常緑低木。
DSC_1822 (640x480)

DSC_1823 (640x480)

DSC_1824 (640x480)

DSC_1825 (640x480)

DSC_1826 (640x480)
絞りが入っています。

プリムラポリアンサ
DSC_1831 (480x640)

DSC_1832 (640x480)

DSC_1835 (640x480)
茎が伸びて丸く花が咲きました。

チェリーセージ  シソ科アキギリ属の多年草または常緑低木。和名はヤクヨウサルビア。
DSC_1845 (640x480)

DSC_1850 (480x640)

DSC_1852 (480x640)

DSC_1853 (480x640)

ツルニチニチソウ(蔓日々草)キョウチクトウ科の常緑蔓性植物。 別名ツルギキョウ。
DSC_1849 (640x480)
セージの木の下のツルギキョウも満開です。


少し早めの母の日のプレゼントを娘から戴きました。

カーネーション ナデシコ科ナデシコ属の多年草。 カミーユピンク。
DSC_1855 (480x640)

DSC_1861 (480x640)


5月4日撮影

ジャーマンアイリス アヤメ科アイリス属 耐寒性球根。
DSC_1870 (480x640)

フジ
DSC_1876 (480x640)

DSC_1890 (640x480)

DSC_1894 (480x640)

DSC_1897 (640x480)

DSC_1903 (480x640)

DSC_1908 (640x480)

DSC_1914 (640x480)

DSC_1922 (480x640)
フジ満開です。
今年はこれで見納めですね。