FC2ブログ

節分 

2020, 02. 04 (Tue) 13:01

我が家の節分は、柊鰯を作ることから始まります。
柊鰯(ひいらぎいわし)は、節分に魔除けとして柊の小枝と焼いた鰯の頭を門口に挿したもののことです。
ヒイラギの枝を割りばしにゴムで止め、イワシの頭を切って割りばしの先に挿します。
柊鰯の出来上がり。

門口に挿した柊鰯
DSC_1104 (480x640)
玄関、勝手口、庭先へと出る掃き出し口付近の地面に挿して置きます。

DSC_1100 (480x640)
柊の葉の棘が鬼の目を刺すので門口から鬼が入れず、鰯を焼く臭気と煙で鬼が近寄らないと言われています。

節分の夕食メニューは恵方巻と、しじみ汁、イワシを焼いて食べました。

恵方巻きは、節分の夜に食べると縁起がよいとされる巻き寿司のことです。
今年は手巻きずし用のさしみを買って海鮮恵方巻を作って見ました。
さしみのネタは中トロ、サーモン、マグロ、タイ
七福神にちなんで7種類の具材を入れると縁起が良いそうなので、これにカニカマボコ、卵、シソの葉をくわえて作りました。

海鮮恵方巻
DSC_0009 (640x480)

DSC_0013 (640x480)
恵方巻きを食べる前にその年の恵方の方角に向かって『ワッハッハ』と笑ってから食べます。
今年の恵方は『西南西』です。
『笑う門には福来る』という言葉にもあるとおり、笑うことで邪気を払うという意味があるそうです。
無言で丸かじりして一気に食べると願いごとがかなうと言われています。

恵方巻も今は多種多様なものが売られていて、子供たちのリクエストに合わせて、サラダ巻、ネギトロ巻、韓国巻(キンパ)など作ってきましたが、太巻きであればいいわけで、美味しく食べられればベストです。

今回の海鮮恵方巻一見すると豪華ですが、丸かじりはそれぞれの刺し身の味が混ざり、刺し身一つ一つの味が抹殺されてしまうのがもったいないようにも思えちょっぴり残念でした。
主人や子供は美味しそうに食べていましたが・・・・

夕食後各部屋をまわって豆まきをしました。

福豆
DSC_0023 (640x480)
『福は内!』
窓や戸口から外に向かって、少し遠慮がちに小声で『鬼は外!』
部屋の中にまいた豆を主人は拾って食べていました。
義母は拾い集めて『春一番に雷が鳴った時に食べる』と言っていました。
雷よけのまじないとするそうです。

節分が過ぎれば 立春です。
春を告げる福寿草が芽を出しました。

フクジュソウ(福寿草)キンポウゲ科の多年草。
DSC_1111 (640x480)
スポンサーサイト



鉢植え『カランコエ』 

2020, 02. 02 (Sun) 22:00

土曜日、日曜日と良く晴れて暖かな日が続きました。
室内は寒いので、わざわざ縁側や窓際の陽のあたるところへ移動して、日向ぼっこをしながらいろいろ家事や作業をしてました。

窓際に置いたカランコエの花が咲き始めました。
昨年お隣の奥さまから分けていただいたものです。

カランコエ  ベンケイソウ科 
DSC_1114 (480x640)

DSC_1116 (640x480)

DSC_1117 (640x480)

DSC_1119 (640x480)

DSC_1120 (480x640)

DSC_1121 (640x480)

DSC_1123 (640x480)

DSC_1125 (480x640)

DSC_1129 (640x480)
窓際でお日様を目指して茎がグーンと長く伸びました。
黄色い花が可愛いです。


アマゾンでキッチンカウンター買いました。

ステンレス天板の頑丈キッチンカウンター(¥37,800 )
DSC_1103 (480x640)
木目調ブラウン( 幅60 高さ85センチ)
天板がステンレスなので重たい大きなオーブンレンジ置いても大丈夫。
スリムでも収納が多くこまごましていたものが片付きました。

節分の鬼 

2020, 01. 30 (Thu) 20:09

中国湖北省武漢市を中心に感染が拡大している新型コロナウイルス。
連日テレビで放映されていますが、インフルエンザと同じような対策を心がければよいそうです。
アルコール消毒や免疫力を下げないようにすること。
食事、睡眠をしっかりとり、ストレスをためないなど気をつけることですね。
食事、睡眠は自己管理が出来そうですがストレスはなかなか難しそうです。

昔から『手洗い・うがい』とよく聞きますが、最近ではうがいよりもこまめに水分をとる方が良いと言われているそうです。
ウィルスはのどに付くと粘膜から短時間でカラダの中に入ってしまいますが、お茶や水を一口飲むことでのどに付いたウィルスを胃に流し、のどの粘膜からの進入を防ぐそうです。
ウィルス飲んじゃっても大丈夫?
胃に流してしまえばウィルスは胃酸で働きが弱まるそうです。
ということで、こまめな水分補給を心掛けましょう。
皆様も気をつけてお過ごしください。


2月の壁面に貼る鬼を作って見ました。
DSC_1083 (480x640)
エビスビール金色のロゴ入り包装紙です。
ビール好きの赤鬼が出来上がりました。


ココスで冬フェア(Winter Fair)のデザート食べて来ました。

ベリーな抹茶パフェ(¥790)
DSC_1092 (480x640)

DSC_1096 (480x640)
京都 矢野園の宇治抹茶使用
抹茶のほろ苦さと苺の甘酸っぱさが程よく調和して美味しかったです。

1月の庭の花『マンリョウ』 

2020, 01. 30 (Thu) 10:49

1月になっても全く雪が降りません。
毎年雪の降る日が減ってきているように感じます。
今年は雪のかわりに雨の日が多いような。
地球温暖化へと進む環境の変化が原因でしょうか。
おかげで雪に備えてかえたスタッドレスタイヤは、役目を果たすこともなくタイヤばかりがすり減っています。
冬の風物詩ともいえる雪にお目にかかれないのも寂しい気がしますね。

雪の中にひときわ目立つマンリョウの赤い実を撮りたかったのですが、雪がなかなか降らないので断念しました。
たわわに実ったマンリョウの実です。

1月9日撮影

マンリョウ(万両)は、サクラソウ科(ヤブコウジ科)ヤブコウジ属の常緑小低木。
DSC_1053 (480x640)
マンリョウ(万両)は、冬に熟す果実が艶やかで美しく、センリョウ(千両)などとともに正月の縁起物とされています。
同じように赤い実をつけるセンリョウより美しく、価値が高いとして、江戸時代中期以降から万両と称されるようになったそうです。

DSC_1056 (480x640)
センリョウの実は葉の上に、マンリョウの実は葉の下にできます。

DSC_1057 (480x640)

DSC_1060 (480x640)

DSC_1063 (640x480)
冬の殺風景な庭に鮮やかな色を添えています。

コイン(キャップ)投げゲーム 

2020, 01. 07 (Tue) 10:50

雨の日や寒い日など室内で楽しく遊べるゲームを作って見ました。
ペットボトルのキャップを使って投げ入れるゲームです。

ヨーグルトの空き容器を横3つ縦2列を繋げて、キャラクターの絵を描いて入れ、裏には各点数を決めて書き込んでおきます。

ゲゲゲの鬼太郎コインゲーム
DSC_1044 (640x480)
投げ入れるだけなので単純明快です。

実はこれ数年前に作ったものですが子供たちが遊びすぎて的がボロボロになったため、的の部分を厚紙から丈夫なプラスチックダンボールにかえてリニューアルしました。

DSC_1052 (640x480)
的は移動可能です。
へたくそな絵も少しは上手になったかな?
子供たちからは、ネコ娘が不細工との指摘を受けましたが・・・・

DSC_1049 (640x480)


牛乳パックを斜めに切り、横3つ縦2列を繋げて作って見ました。
強度を高めるため布を牛乳パックに貼り付けてみました。

すみっコぐらしコインゲーム
DSC_1033 (640x480)

的は画用紙に書いて牛乳パックの内側に貼り付けます。
DSC_1040 (480x640)
子供たちは点数を紙に書いて計算していました。
算数のお勉強にもいいかな。
楽しく遊べればけっこうけっこう。